スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
そんな世界
2007 / 04 / 30 ( Mon )
やっぱり僕の日記はこうでなくっちゃね


仕事上、これまでに経験がないくらいのお札を数えることがあるんだよ。もっとも自分のものじゃないし、別に嬉しくもないんだけどね。皆がお札をすきだっていうのは、その意味を好きなのであって、もし交換の価値を失ったら、風呂桶に札束を入れてつかってみせる人をみたって誰もうらやましくもないだろうし、お湯のほうがいいって思うに決まってる。

でももしこれが、自分のものでなくっても、お札のかわりにいろんな貝殻とかすごく精密な時計の部品だとか、あるいは綺麗な薔薇の花だったら、数えることそのものが嬉しいかもしれないなあ…なんて思ったら、僕はすっかりその考えに夢中になってしまった。

もし通貨が薔薇の花だった場合、いや通花というべきかな…なんて思わずうまいこと言っちゃったよ…店先ではみんなが色とりどりの薔薇と欲しい品物を交換しているし、お給料なんかは花束をもらったりするわけだよ。そうなっても尚、僕たちが「薔薇の花はなんて美しいんだろう」って思えたら、それはたいそう素敵な世界に間違いないね。

なんてことを考えながらお札を10枚ずつ束にしていたら、とおりがかった佐々木君が、

佐々木君はわりといつもこの顔


「楽しそうだねえ」

と言いながら去っていった。

いや、僕はお札を数えるのが楽しかったわけではなくて、あくまで素敵な世界のことを…って思ったけど、それを説明してもかえって状況は悪くなりそうな気がしたから、まあいいやってことにしたんだよ。


スポンサーサイト

テーマ:今日のイラスト - ジャンル:日記

00:02:29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
初恋展の作品その1だよ(売切れました)
2007 / 04 / 29 ( Sun )
(追記:こちらの品物は全て売切れました。メルシィ!)

ボンソワール。
いよいよ連休だね。もっとも僕たちにとっては連休こそが「書き入れ時」ってわけで……いや、ちょっと言ってみたかったんだよ、そういうの。実際はいつもとくらべてそんなに忙しい風でもなかったけどね。

それはともかく、今日はいよいよはじまった「初恋展」に、僕が出した作品をひとつ紹介しようと思う。

ちなみに、展示はそれぞれ「ニヒル牛1」の「地獄編」と「ニヒル牛2」の「天国編」とに分かれていて、作品を出した僕もそれが「天国」と「地獄」のどっちに展示されているかはわからないということになっているんだ。ややこしいけど、つまりこの展示は2つのお店を両方みてはじめて「観た」ことになるわけだね。

ギターには赤い薔薇が一輪


それで、僕の作品第一号はこの「初恋の白いギターTシャツ」。ちょっといい感じのピンクと霜降りグレーのTシャツに、アイロンプリントを施してみたよ。このTシャツはメンズだけど(つまり男性に着て頂きたいということだけど)、女の子がゆったり着るのもそれはそれで可愛いかもしれないね。

フォークギターは男の浪漫だね


ところで初恋とギターの相関関係がわからない、という人は……うん、わからないならあんまり深く考えなくていいってことだよ。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

00:33:54 | ツルヒコ工房 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
5月の壁紙を作ったよ!
2007 / 04 / 28 ( Sat )
作っておいてなんだけど、これを使ってくれる皆は周囲になんて説明してるのかなあ



いよいよ連休前ということで、今日の帰りの電車はいかにも飲み会帰りの会社員ですごい混みようだったよ。

さて、5月の壁紙を作ってみたので、良かったら使ってね。
カレンダー入り
カレンダーなし
どちらも1024×768ピクセルです。

ところで、これは僕にとってだけ意味のあることだけど、この壁紙も5月でちょうど1年分が揃ったんだよ。過去の壁紙はこのへんにあるよ。カレンダーなしなら今年もつかえるから、気に入ったのがあればまた使ってね。

というわけで今日はアデュー。




テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

01:35:35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
更新が…
2007 / 04 / 27 ( Fri )
20070427011226
新しい記事を書いて更新しようとしたらエラーがでて、管理画面に入れなくなっちゃったよ。
しようがないのでこの言い訳をモブログしているわけ。なんだかすごい徒労感だね…。
01:13:52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
つまり、まあどうでもいいこと
2007 / 04 / 27 ( Fri )
別に上履き入れを持っているわけじゃないよ


僕はこれで、人から笑われたりするのはわりと平気なたちなんだ。だけど、その原因が自分にはさっぱりわからないときには、さすがに少々不安になるのは否めない。

それというのも、会社に入ってから、どうもそういう機会が多いような気がするものだから、ちょっと気になっているんだよ。「何?」ってきいても、説明してもらえないものだから、余計に困ってしまう。

学生の頃はどうだったっけ、って思い出そうとするんだけど、すでに記憶が薄れているのか、どうもよくわからない。強いて言えば、大学では僕なんか目じゃないくらいとっぴな行動をとるやつばかりだったから、皆いちいち他人のすることに反応しなかったのかもしれない。

ここまで考えて、「木を隠すなら森」って言葉が浮かんじゃったけど、それじゃあまるで僕が変人の巣にでもいたみたいだからこの件についてはこれ以上考えないことにしようと思うんだよ。




00:36:42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
手ぬぐいとシールを作ったよ(ツルヒコ工房:売切れ)
2007 / 04 / 26 ( Thu )
ニヒル牛2の僕のボックスだよ。



ボンソワール。
久々に、ツルヒコ工房の話だよ。春から読んでくれている人は、はじめてだと思うけど、僕が片手間に…というにはがんばっているんだけど…作ったものを、西荻窪の「ニヒル牛2」というお店に置かせてもらっているのを、ウェブ上でも楽しんでもらおうというわけ。

さて、実は26日から「ニヒル牛1」と「ニヒル牛2」で「初恋展」という企画展がはじまるんだけど、今回はそれに間に合わせようといろいろこしらえたんだ。(追記:こちらの品物は売り切れました。メルシイ)

でも、公開初日からブログで見えちゃうというのもつまらないから、とりあえず今日は普段のボックスに納品した品物だけアップするよ。初恋展用の作品はおいおい紹介するけれど、せっかく連休にもなることだし、なにしろお店が面白いから、近くの人は見に行ってみるのもいいと思うよ。


前置きが長くなったけど、今回作ったのは「手ぬぐい」と「シール」だよ。手ぬぐいは1点、シールは4点納品しました。

1点もの、というか1点以上売れる気がしないけどさ…


手ぬぐいは、綿100%で、写真のようにワンポイントのイラストをアイロンプリントしてあります。洗濯はOKだけれどやさしく、プリント部にアイロンはあてないでね。
1枚350円です。

いろんなところに貼ってね。


これはシールで、角丸の四角いタイプが9種類入っています。なんとなくプリクラをたてにした感じかな?1枚180円です。


お店や通販については、過去ログのこのへんを、今までの商品についてはこのへんを見てみてね。

*現在在庫があるのは、ツルバッグ少々、ぬりえ、ポストカード、マグカップあたりです。他にも少しあるかもしれないので、興味のある人はお店に問い合わせてみてね。

ふう、遅くなっちゃった。そんなわけで今日はアデュー。


テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

00:49:59 | ツルヒコ工房 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
横顔
2007 / 04 / 25 ( Wed )
プレゼントに写真たてってなんだか素敵だね


ちょっと唐突な話なんだけどさ。

だれかの横顔がすごく綺麗に見える、ってことはないかな。僕は結構あって、それはもちろん顔立ちが好みとか、そういうこともあるのかもしれないけれど、それ以上に、真剣に何かを考えていたり、仕事に熱中していたりっていう、その表情が素敵に見えるのかもしれないなあって、ふと思ったんだよ。

加えるなら、妙な話ではあるけれど、横を向いているとき、その人は僕には注意を払っていなかったり意識をこっちにむけていないわけで、実はそういうところにかえって魅力を感じるってこともあるのかもね。

…なんか変な話になっちゃったな。

00:02:32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
楽しいこと
2007 / 04 / 24 ( Tue )
20070424002059
いつもならブログを書き終わっているところだけど、今ちょっと手がはなせないんだよ。
もしかすると後で書くかもしれないけど、とりあえず今日はこれでアデュー…ってなんだかわからないよね。まあこんな日もあるよ。
00:20:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
…だもの
2007 / 04 / 23 ( Mon )
それで何を書こうとしていたんだっけなあ



誰だって、自分の好きなように物事を決めてすすめたいものだ…って思うけど、一方では何もかもを自分がこれと思った相手に預けて、まかせてしまいたいっていう誘惑も少なからずあるような気がするね。もっとも、どんな人間でも間違えることがあるようにできているみたいだから、丸投げするわけにはいかないのだけれど。

そんなことを考えつつ選挙の投票をすませてから、1日休んだ職場にいくと、案の定新しい商品とかが増えていて、しかも一昨日僕が知らずにやらかしていたちょっとしたミスを指摘されて、いきなり余裕がなくなってしまった。ついさっきまで「人間は間違うものだ」なんて言っておきながら、自分が間違うと動揺するっていうのは、まあしょうがないよね。

というわけで、…というか何というか、昨日描いておいたイラストと今日の内容がなんだかずれてしまったのも、これまたしょうがないよね。

人気blogランキングへ←たくさんの応援ありがとう、本当に励みになってます!

テーマ:今日のイラスト - ジャンル:日記

00:05:56 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
洗濯しながら
2007 / 04 / 22 ( Sun )
洗濯を華麗にやるって難しいよね


今日は仕事が休みだったんだけれど、シフト制だから僕以外の新人は働いているわけだ。毎日新しいことが起きて、覚えることがたくさんあるから、こうやって自分だけ休んでいるとその間にまた何かあるんじゃないかってちょっと焦っちゃったりもする。

とはいえ、やっぱり疲れていたみたいで、折角の休みなのに目が覚めたらもうお昼だった。幸い天気は良かったから、とにかく洗濯だけはしなくっちゃあいけない、と思ってもそもそ起きだしたんだけどね。

それにしても、毎日仕事から帰ってきて、ブログを書いて、寝るだけみたいな生活…ここ数日はほとんど自炊もしていないんだ…なのに、洗濯ものはたまるし、部屋は散らかるし、どうしてこうなっちゃうんだろう。そもそも洗濯なんて、服を着ているからしなくちゃいけないんであって、もし僕が草花とか動物とかだったら……、とここまで考えて、でも猫だの家鴨だのはしょっちゅう毛づくろいをしているから似たようなものかなあ、なんて思ったりした。

うまく文章にできないんだけれど、僕らはどうも時間を増やしたいのか減らしたいのかわからないようなところがあるよね。物をふやせば、それを使ったり管理したりする時間をとられるし、それを楽にするために掃除機や洗濯機なんか発明して、あまった時間でまた別の新しいことに手をだして、さらにそれにふりまわされたりして。こういう拡大再生産的なことをするのが人類ならではってところなんだろうけどさ。

まあ、洗濯ひとつするのにそんなことを考えている僕こそ、いかにも人間くさいような気もするけれどね。
00:02:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ゆめみ
2007 / 04 / 21 ( Sat )
僕のみる夢は本当は総天然色なんだけどね。


ボンソワール。
このところ、寝ようとすると、職場の人たちの声がきこえてくるからちょっと困っちゃうんだよ。そのうち寝言で「いらっしゃいませ」とかいいかねないよね。

そのせいかどうかは知らないけれど、変な夢をよくみるよ。(←やっぱりここは「みる」とひらがなで書いておく僕だ)

昨日の夢は、円筒状の煉瓦づくりの建物に、なぜか阪田君とその彼女と一緒に、映画を観に行く夢だった。中に入ると、ちゃんとポスターとかが貼ってあって、映画館らしいんだけど、その他にもうらぶれた感じの土産物屋みたいなのがあって、僕はそっちのほうが面白そうだと思ってのぞきに行っちゃうんだ。

店に入ると、そこは畳敷きで、長火鉢なんかがおいてあった。そしてお店の人に「……が二階にあるよ」とすすめられるまま、狭い煙突みたいな通路を這い上がっていくと、そこは二階というより天井裏とか押入れみたいな、物が一杯ぶらさがっている薄暗い場所で。

…いや、特にオチもなにもないそんな夢だったんだけど、なんだか妙に印象に残ってしまったんだよ。普段僕の夢には知り合いなんかでてこないしね。

もっとも、そんな夢をみていて寝坊して、肝を冷やしたなんていうのはまた別の話さ。
00:02:54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
……二点?
2007 / 04 / 20 ( Fri )
仮名を考えるのもちょっと面白いよね


実をいうと、今の配属先には僕を含めて男性社員は二人しかいない。もともとが女性の多い会社だっていうせいもあるけどね。ああ、でもだからといってそれが僕の入社の決め手なんかでは断じてない、ということは言っておくよ。

それで、もう一人の男子社員は、僕と同じ新卒の佐々木君(…仮名だけど)っていうんだけど、彼とはグループ研修なんかでも一緒になったことがなくて、まだどういう人だかいまひとつわからない。あんまりにぎやかなタイプではないのと、黙っているとちょっととっつきにくい雰囲気があるから、僕としても様子見、っていう感じになってしまう。やっぱり、ひとづきあいもはじめが肝心って気がするからね。

なにしろ彼がもしやめちゃったりでもしたら、僕は紅一点…じゃなくて、こういう場合はなんていうんだろう、とにかくそういう状態になっちゃうわけだから、うまくやっていきたいなあと思っているんだよ。

00:01:41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
待受け画像を作ったよ
2007 / 04 / 19 ( Thu )
20070419000713
ボンソワール。
4月になったことだし、いろいろと模様替えもしたいところなので、新しい待受け画像をつくってみたよ。
といっても時間がなくて今回は「240×320」のサイズだけだけど、よかったらつかってみてね。携帯を開くたびに華麗な世界にひたれるかもしれないよ。

過去の待受け画像はこのへんからたどれるよ(PCブログのアドレスにリンクします)。
00:07:13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
変身の春
2007 / 04 / 18 ( Wed )
おしゃれに見えないのは僕の画力のせいだね…


そういえば、卒業してから友達と花見をしたときのことなんだけどね。

僕と1年の時に同じクラスで、その後もなにかと付き合いのあった阪田君の雰囲気が、ちょっと変わっていたんだよ。なんだろうなあ、と思ってよくみたら、彼の「昭和のお父さん」みたいだった眼鏡が、今ふうのおしゃれなフレームのやつになっていた。

「あれ、眼鏡変えたんだね。」というと、阪田君はいかにも嬉しそうに、リュックの中から見慣れない本を出してきた。その本ていうのが、ひらたく言うとおしゃれのマニュアルみたいなやつで、それだけでも驚愕に値するのに、彼はそれがいかに有効かなんてことを僕に力説してくれるものだから、一体何が彼をこんなふうにしたんだろうかと思いをめぐらせずにはいられなかった。

…いや考えるまでもなく、例の遠距離恋愛中の彼女の影響に相違ないんだ。

言われてみれば、着ている服も以前と違うし、なるほど印象が垢抜けたかなあって気はする。友人として僕はそれを素直に喜ぶべきだと思うし、そうしたんだけれど、次に彼の部屋にいったときにはやっぱり前みたいに白衣でいてほしいような気もして、少しばかり複雑な気分を味わったんだよ。

00:26:43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
一人だけ。
2007 / 04 / 17 ( Tue )
あの着ぐるみは自作なのかっていつかきいてみたい…


さていよいよ新人がそれぞれの配属先に振り分けられたんだけれど、僕と同じ職場には案の定…というのもなんだけど、面白い人たちが集まることになった。

特に書いておきたいのは小島さんのことで、…ってもちろんこれは仮名だからね…、多分彼女は今年入社した社員のなかで一番存在を知られている人じゃないかと思う。それというのも、彼女は入社前の内定者の集まりで一番目立っていたからだ。

会社からの案内には、確かに「自分らしい、好きな服装で来てください。着ぐるみでも可」とは書いてあったんだけどさ。よもや本当に着ぐるみを着てくる人はいまい、って普通は思うよね。もちろんそんなことをしたのは全内定者の中で一人だけで、それがこの小島さんだった。

正直なところ、彼女の「うさぎちゃん着ぐるみ姿」を見たときは、うわあやられたなあ、せめて僕も本当に薔薇柄の裏地つきスーツにすればよかった、なんて思ったりしたけれど、なかなかそこまで思い切れないものだよね。…いや、そもそもそんなスーツは持っていないけどね。

そんなわけで、同じ職場になった僕はつい彼女の言動が気になってしまう。でもいまのところは驚くほどおとなしい人にみえるので、人って見かけによらないものだなあって思うんだよ。

00:01:04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
日曜日は…
2007 / 04 / 16 ( Mon )
なんだかどこかの奥様みたいな絵になっちゃったなあ


これからしばらく日曜には休めなくなるから、今日は心して休日を楽しむことにした。といっても、特別なことをするわけじゃなくて、お気に入りの店をまわったり、ちょっと遠回りして散歩を楽しんだりしただけなんだけれどね。

妙なもので、ビル街を歩いているときの僕と、川べりあたりを歩いているときの僕は、考えていることまで変わっちゃう気がする。どっちが良いってことじゃなくて、そんなにも環境っていうのは人の思考に影響するんだってことを言いたいわけなんだけど。

そんなことを考えながら、買い物の最後に高橋製パンによったら、おばさんに久しぶりねと声をかけられた。実はこの春から会社勤めでって話をしたら、おばさんは「あらまあ、あらまあ」といいながら、小さなドーナッツをひとつおまけしてくれた。

そのせいでってわけでもないけれど、なんだかとてもいい日曜日だったなあ。


*このブログは携帯にも対応しているみたいだよ。機会があれば、外出先でも楽しんでね。

00:02:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
周りのひと。
2007 / 04 / 15 ( Sun )
4


4月から晴れて社会人になった僕だけど、実はようやく研修が終わったばかりで、まだろくに仕事をしていなかったりするんだよ。
でも研修は毎日結構面白かった。あんまり詳しいことを書くわけにもいかないのが残念だけど、何しろ周りが個性的な人ぞろいなんだ。

個性的な人ってやつにはすっかり慣れていると思っていたんだけれど、こうなってくるとむしろ「変わっていない人」を探すほうが実は難しいんじゃないかって気がしてしまう。もっとも、変わっているだのいないだのなんていうのは全く主観にすぎないことだけどね。


00:05:14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ボンソワール、ツルヒコです。
2007 / 04 / 14 ( Sat )
2


縁あってここを読んでくれている皆さん、ボンソワール。
これから僕の日常とか、ちょっとした考え事なんかをこのブログに書いていこうと思うのでどうぞよろしくね。

僕は東京のある街に住んでいて、この春に社会人になったばかりだよ。今は一人暮らしだけれど、実家には両親と、大学生の妹と、犬が一匹いる。そのほか、職場の面々とか、僕の友達のことについては、おいおい書いていくつもりだけれど、詳しい話を知りたいって人はこれまでのブログ↓を読んでくれたらいいと思うんだ。



そんなわけで、今日は短いけれどこれでアデュー。




01:28:49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。