スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
自然体
2007 / 07 / 31 ( Tue )
今日も何か間違えたような


うまくいえないんだけど、「自然体でいること」と「何でもあり」というのとはちょっと違うんだ、と思う。
僕は前者を目指したいんだけど、それは今のままでいるってこととは違うし、自分のやることに何でもオーケーを出すってこととも違うと思うんだ。

まあ、こんなことは人に説明するようなことじゃないんだけどね。


スポンサーサイト
22:31:03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
8月の壁紙を作ったよ!
2007 / 07 / 30 ( Mon )
こんなのはどうだろうね


ボンソワール、8月の壁紙をつくってみたよ。

カレンダー入り
カレンダーなし
どちらも1024×768ピクセルです。

実は外はすごい雷雨で、はやくパソコンの電源を落とさないと怖い(万一データがとんだりしたらたまらないからね)ので、今日は急いでアデュー!

コメントのお返事も明日するね。




テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

23:17:28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
穴場
2007 / 07 / 29 ( Sun )
こんな昼食もたまにならいいや


自分にとってちょっとした「穴場」的なところを見つけると、なんだか嬉しくなるね。

それがたったひとつのベンチ、とかそんなものであってもさ。



20:41:42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
切ない
2007 / 07 / 27 ( Fri )
なんだか違うブログみたいだけど



朝、家を出ようとドアをあけたら、足を出した先の白いコンクリートの上になにか茶色い模様がついていた。

よくみたらそれは蝉の羽で、持ち主の姿はなくてちぎれた羽だけが2枚、少し離れて落ちている、のだった。

野良猫にでもつかまったんだろうか。それとも、地上でのわずかな寿命をまっとうして、力尽きたんだろうか。

そんなことを考えたら、なんだか急に切なくなって、今年は蝉がうるさく鳴いても、ゆるしちゃうかもしれないなあ、なんて思ったりしたんだよ。



23:53:47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
暑い暑い
2007 / 07 / 26 ( Thu )
絵と本文はまったく関係ないけどね


外での仕事と違って、冷房がきいているからいいねって言われるんだけれど、実はこの時期バックヤードが結構暑いんだよ。もちろん屋根がついているから、外よりはましだけどね。

…いや、その話じゃなくて、暑いと思ったのはゆうべのことなんだ。久々に寝苦しい夜で、やっとうとうとしてきたと思うと、なんだか外で車の音がうるさかったり、そんなことを繰り返していたから、どうも朝すっきりしなかった。これからしばらくはこんな日がつづくのかと思うと、いささかうんざりするね。


23:46:34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
そして、それから 14
2007 / 07 / 25 ( Wed )
手抜きして写真をつかおうとしたら結局手間がかかった背景…。



ボンソワール、すごく久々に続きを描いたよ。学生時代の過去ログの続きなので、わかりにくくてごめんね。

マンガもまとめて見られるようにしたほうがいいのかもしれないけど、なかなかそこまで手がまわらないんだよ…。

ついでに話もちっとも進まなくって「何をやってるんだ!」って言われそうだけど、まあ本当に自分でもそう思うからしょうがないや。それにしてもこの話のはじまりから、もうすぐ1年ちかく経とうとしているんだなあ…。


人気blogランキングへ←久々にがんばったよ!良かったらクリックで応援してね★
22:38:54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
おかしい…
2007 / 07 / 24 ( Tue )
鼻をかみすぎて痛い…



昨日、霧雨に濡れたまま電車の冷房にあたったりしたせいか、治ったと思っていた風邪がぶりかえしたみたいで参ってしまった。
しかも、今度は鼻水とくしゃみがとまらないんだから、たまったものじゃない。

それはそれとして、訳あってちょっと過去ログ…学生の頃のね…を読み返していたんだけど、我ながらなんでこんなに力が入っていたんだろうと思うくらいの中身でいささかびっくりした。いや、立派な内容だっていう意味じゃなくて、なんていうか、ヒマだったのかと思うくらいイラストにも時間をかけているからね。

学生のころもやっぱり忙しくて、「いっそはやく社会人になりたい」なんて冗談を言って笑っていたくらいだけど、あの頃の忙しさとはやっぱり質が違うってことかな。

といいながら今日も更新しているのもどうかって話だけれど、ね。



22:45:05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
待受け画像を作ったよ 2
2007 / 07 / 23 ( Mon )
愛をこめて


ボンソワ、なんとか今日中にアップできるかな。
久々に待受け画像を作ったよ。
今回も「240*320」サイズだけになっちゃったけど、なんと動画にしてみたよ…といってもパラパラマンガ程度のことだけど。
重さも14kくらいで軽いから、よかったらつかってね。
ケイタイをひらくたびにちょっと「ほっ」としてもらえたら嬉しいなあ。




23:34:02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
遭遇
2007 / 07 / 22 ( Sun )
でも不思議と視線には気づくよね


そういえば、先週のことだけど、通勤の車内で、なんとなく視線を感じてきょろきょろしたら、人ごみの向こうに大学のときの後輩がいた。ラッシュのピークは過ぎていたけどそれなりに混んでいたから、なんとなく他の人ごしに会話するのもはばかられて、お互い「表情で驚きとあいさつを表現」したりしたんだけど、その後また知らんふりをするのもどうかと思うし、かといっていつまでも「顔の会話」を続けるわけにもいかないしで、ちょっと困ってしまった。

それで、電車を降りてから、こんなときこそケイタイのメールが威力を発揮するんじゃないか、と思いついたんだけど、よく考えたら僕は彼女のメールアドレスも知らないし、向こうにも教えた記憶がない。

まあそれだけのことなんだけど、こういう「ちょっと間が持たない」感じのときって、どうしたらいいんだろうね。
23:05:12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
便り
2007 / 07 / 21 ( Sat )
夏っぽい感じでね


…といってもメールなんだけど、真理子女子から声かけがあって、夏に久々に大学の友人と集まることになりそうだ。

大して時間がたっているわけでもないのに、なんだかすでに懐かしい人たちって感じだよ。

皆がどう変化しているのか、それともちっとも変わっていないのか、楽しみだね。


22:24:53 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
初G
2007 / 07 / 20 ( Fri )
弱虫と言わば言え


ボンソワール…
昨日は絵を描くのをさぼっちゃったし(はじめてのことだよ。我ながらびっくりさ)、今日は何か素敵なことでも、と思ったのに、たった今起きた出来事ですっかりその気が萎えてしまったよ。

こんな涼しい日だっていうのに、今年はじめて僕の部屋に現れた、例の頭文字Gのやつ。

気がついたときには、家具のすきまに入り込むところで、今回は力わざというわけにもいかず、殺虫剤で対抗することにしたんだけどさ。とにかく奴の生命力には脱帽だよ。引導を渡しつつ思ったのは、僕が彼ならこんな最期は絶対にお断りだけど、だからといって見逃してやることはどうにもできないってことだね。こればかりは気の毒としかいいようがない。

そんな訳で、今ちょっと脱力しながらこれを書いているよ。もう会わずに済むといいんだけど、…お互いのためにね。


21:39:47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
ディスプレイ
2007 / 07 / 19 ( Thu )
最近、少し店頭のディスプレイをいじらせてもらったりしていて、これはなかなか嬉しいことなんだけど、やってみると結構難しい。

コンビニエンスストアでバイトをしていたときは、僕が商品の並べ方を変えると、面白いように売れ方も変化したりしたものなんだけどなあ。やっぱり、自分が普段買うようなものなら、お客の心理もわかるのかもしれない。

ついでに言い訳するなら、僕はわりと2次元でものを考えるものだから、ディスプレイみたいに3次元になると、どうもうまく奥行きをつかえないんだ。これはツルヒコグッズをおかせてもらっているお店でも言えることなんだけど。うまい人は、スペースが狭くても、本当に上手に飾っていて、うらやましくなっちゃうよ。

そんなわけで、休みの日に買い物にいっても、つい「この商品の見せ方は…」なんて考えながら見ちゃうんだ。まさに職業病ってやつだね。

23:43:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
Tシャツを作ったよ2(売切れ)
2007 / 07 / 18 ( Wed )
あえて色数はおさえめ


ボンソワール、すっかり忘れていたけど今年のツルヒコTシャツの紹介の続きだよ。(追記:こちらはすべて売切れました。メルシィ!)


こちらは以前紹介した女性用の色違いなんだけど、グレーの地にあわせてすこしシックな色づかいにしてみたよ。こうすると同じ絵柄でもまた雰囲気が変わるでしょ。サイズは女性用のMサイズで、綿100%だよ。
布用絵の具で描いているから、洗濯しても大丈夫。


水墨画っぽく…というのはむりか


こちらはメンズで、えりのトリミングがいい感じ。この布地と絵の具はいまひとつ相性がよくなくて、にじんじゃったんだけど、それを逆手にとって…というか、まあ必然的に、墨絵みたいなタッチになったよ。いかにも手描き、っていう感じを楽しんでもらえたらいいんだけど。肩にはアイロンプリントのワッペンがついているよ。


ワッペン!



どちらも一点ものなので、売り切れちゃってたらごめんね。今年は手作りだから3着だけ作ったんだよ。それから、もしかしたら昨年モデルのLサイズがひとつ残っているかも。気になる人はお店にきいてみてね。…って甚だ無責任で申し訳ないけど、最近お店にもとんと行けないからしょうがないんだよ。

そんなところで今日はアデュー。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

23:28:48 | ツルヒコ工房 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
くたくた
2007 / 07 / 17 ( Tue )
顎がのってないとかつっこまないで!


たぶんこの湿度と、風邪で少し体力が落ちているせいだと思うんだけど、なんだかもうくたくただよ。

…「くたくた」ってすごくうまい表現だよね、なんてことを言う元気も今日はないや。言っちゃったけどさ。




23:42:41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
2007 / 07 / 16 ( Mon )
なにかに乾杯


昨日からだらだらと風邪をひきずっているんだけど、こういう状態になると、なんていうか「自分の身体もまたひとつひとつの細胞の集まりなんだなあ」ってあらためて思うね。

個々の細胞は「僕」という人間を形づくっている自覚なんかない、というかあるはずはないけど、そうするともしかしたら僕らもまた自覚なく「何か」の一部を成しているのかなあ。

そういえば以前、星が生まれてから爆発するまでが、実は「誰かの飲むクリームソーダの泡のひとつだった」としたらどうだろう、なんて考えちゃったことがあるよ。我ながら妙なことを考えたものだね。



23:14:09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大掃除
2007 / 07 / 15 ( Sun )
集中佐々木君


台風の影響で、今日はお客もすごく少ないし、社員も家が遠い人は自宅待機ってことで、かなりがらんとした職場で1日すごすことになった。

こんなことはめったにないので、レジの下とか、普段できないところの掃除をすることになったんだけど、こういうところで各人の意外な一面を発見したりするものだね。


ところでホコリをすったせいか、それともこの数日で雨にぬれたりしたせいか、ちょっと風邪気味。みんなも気をつけてね。

ノドが腫れたよ…






20:53:26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
もどかしい
2007 / 07 / 13 ( Fri )
あああああああ


たとえば、見知らぬ二人が言い争っていて、その原因がほんのささいなかん違いだってことに、まったく関係のない僕が気づいてしまったとき。

あるいは、電車の中で、「あれはなんだっけ、思い出せないね~」「ここまで出てるのにね!」なんて会話をしているのをきいて、その答えが僕にはわかっているとき。

ああいうときのもどかしい感じが、もう僕はたまらなく苦手だ、もっとも得意だなんて人はめったいにないだろうけど。

あんまり苦手だもので、誤解によるすれ違いやいさかい、なんてものがしょっちゅうでてくる「もどかしい系テレビドラマ」なんかも見ていられなかったりするくらいなんだよ。さすがに自分でもそこまではどうかと思うんだけど、さ…。


22:58:48 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ものすごく素敵にみえるあれ
2007 / 07 / 11 ( Wed )
何を描いていいかわからなくなった


前にもちょっと書いた気がするけど、僕はときどき「すごく素敵なものが描いてあると思ったらただのシミだった」という見間違いをする。

同じように、すばらしくきれいな宝石かなにかが落ちている!と思ったら捨てられたチョコの包み紙、みたいなこともよくある。

それで今日思ったのは、そのとき頭に浮かんだ「とんでもなく素敵なあれ」を実際に形にすることはできないかということなんだけど、…それはつまり空想の無限を有限にしようということだから、無理にきまっているんだよね。

それを逆手にとって、誰が見ても「素敵な見間違い」をできるような絵(多分”未完”である必要があるね)なんかを描けないものかなあ。



21:27:29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
言い得て…
2007 / 07 / 10 ( Tue )
命名主の言葉のセンスに脱帽なのさ


父のみやげ物についてぼやいていたら、同僚がそれを的確に表現する言葉を思い出させてくれた。ああそう、まさにその通りだよ。

新しい言葉を作って、それが皆に「うまいなあ、言い得て妙だなあ」と思われるようなセンスの持ち主にはあこがれちゃうね。

さしあたり、「ちゃらんぽらん」とか「すっとこどっこい」とか「極楽とんぼ」なんて言葉を考えた人にも、尊敬の念を抱かずにはいられないな。


23:07:53 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
無駄無駄
2007 / 07 / 09 ( Mon )
とりあえず華麗


この前行った薔薇園の写真を携帯の待ちうけ画像にしていたら、職場の子に「イバラノ君のすることはいつも無駄に華麗だねえ」としみじみ言われたよ。

この「無駄に華麗」っていうのはまるで僕のためにつくられた枕詞みたいで、このブログを紹介してくれる文章にも似たような表現がよく使われていて、もちろん僕はそれを褒め言葉と受け取ることにしている。

だって華麗さに合理性とか意味なんか求められてもかえって困るもの。

だいたい世の中、意味があるとか役に立つとか、そういうもので満ち溢れているんだから、いまさら僕がじたばたしたところで大した差はないし、無駄と思われるところに情熱を注ぐほうがいかにも粋、って感じがする。

というわけで、僕はこれからも毒にも薬にもならない、無駄に華麗なブログを書き続けたいと思うんだよ。

23:48:09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
父帰る
2007 / 07 / 08 ( Sun )
それでもブログではなぜか人気の父


ボンソワ。
ずいぶん前から、父が買ってきた土産がたまっているから実家まで取りに来いって言われていたんだけど、どう考えてもほしいものがあるとも思えないし、部屋だって広くはないんだから荷物を増やしたくないしで、生返事で逃げていたんだ。ところが、そんなに忙しいなら父が届けに行くとまで言われたので、それだけは避けたいと思ってとうとう引き取りに行くことにした。

父の土産については、過去にも何度か話題にしたことがあるから、知っている人は知っていると思うんだけど、何しろ僕とは恐ろしく趣味が合わない(ちなみに家族の誰ともあわない)し、そもそもなんでこれを買おうと思ったのかと首をひねりたくなるようなものばかりだから、正直なところもらうのも気が重い。

こんなことを書くと、なんて親不孝な息子だろうって思われそうだけど、僕だっていろいろ考えて、気をつかいながら「もうお土産はいらないよ」って伝えているんだよ。でも父はそもそも「買うことが趣味」みたいなところがあるから、僕がほしいかどうかなんてあんまり関係ないみたいだ。やれやれ。

そんなわけで先日僕は数回分溜まってしまったみやげ物をひきとりにいったんだけど、案の定どうしたらいいかわからないようなものばかりだった。例によって怪しい仏像とか、やたら派手な唐草模様をほどこしたティーカップとか、スペイン語で数字を読み上げる電卓とか、使い方がわからない健康器具とか。

僕が包みをあけながらため息をついていると、華子と母も自分たちのものを持ち寄ってきて、まるでリビングは「がっかり品評会」といった様相を呈してきた。確かに母が豹柄のスニーカーをもらっても途方にくれるだけだろうし、華子だってやたらしぶくて大きな七宝焼のイヤリングなんかつける機会はないだろうね。

そんなわけで、結局引き取ってきた土産品を前に、さすがに捨てるわけにもいかないし、かといって欲しそうな友人も思い当たらないし、どうしたものかとしばらく思案していたんだけど、突然いい考えがひらめいてしまった。

いいアイデアだと思うんだけど



今度から、ツルヒコ工房のグッズを買ってくれた人におまけとしてつけてあげたらどうだろう。

え、体よく人におしつけるだけじゃないかって?
まあ、否定はしないけどさ。
でもひとつずつならちょっとした話のタネ、ですみそうだし、おまけはいりません、って人にはつけなければいいんだし。なにより僕の父がいったいどんなものを買ってきたのか興味がある人だっているかもしれないしね。

…とはいったものの、お店の人に相談してみなくちゃいけないし、あんまり評判が悪そうなら考え直さなきゃいけないけどね…。




22:27:38 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
しらない傷
2007 / 07 / 07 ( Sat )
つまり今日は覚えのない傷をみつけたわけさ


すごく大事にして、気をつけていたはずなのに、知らないうちに気に入りの服に汚れなんかをつけちゃうことってあるよね。

服や持ち物ならいざ知らず、自分の身体にも覚えのない傷やあざがついていて、びっくりすることがある。妙なもので、気づかないうちは大して痛みも感じなかったりするんだ。

もしかしたら心にも、僕の気付かないうちについた傷があったりするかもしれないけど、心はひっくり返して調べることもできないから確かめにくいね。




22:18:17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
好きな季節
2007 / 07 / 06 ( Fri )
まあ僕が夏男になってもこの程度かも



人からきいた話だから根拠はさだかでないのだけれど、大抵の人は自分の生まれた季節を好む傾向があるらしいよ。

そういわれると、たしかに僕も一年のうちでは一番秋が好きだ。
でも、すずしいし実りの季節だし、「○○の秋」なんていわれるくらいだから、誰でも秋は好きなんだろうくらいに思っていたよ。

でも考えてみたら、僕が苦手な真夏の照りつけるような日差しの中で、俄然生き生きしてくる人だっているものね。秀虎なんか典型的な「夏男」だけど、考えてみたら夏生まれだなあ。

まあ生まれた時期との相関関係はともかくとして、どの季節が一番好きかというところでなんとなくその人の印象っていうのは変わってくるよね。「夏が大好きなツルヒコです」なんて書き出しだと、僕の日記もまったく違う雰囲気になりそうだよ。

22:59:07 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
あたらしいひと
2007 / 07 / 05 ( Thu )
ちょっと格好つけてみました


休んでいる間に、中途入社の人が配属されていた。
こんな時期に、って思うかもしれないけど、うちの会社は異動とか、大きな声では言えないけど退職とかも多いから、人数的には僕が配属された時より少ないくらいだ。

とはいえ、いきなり教わる立場から教える立場に変わるっていうのもなんだか不思議な気がする。それに、僕が何か教えているのをそれとなく橋本さんたちが見ているのもわかるからむしろ緊張してしまう。

それでもなんだか、僕よりもあたらしいひとが加わったことでちょっと安心というか、気持ちが落ち着いた感じもするから妙なものだ。

僕自身が急に変化したわけでもないのにね。

22:51:22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
こわいもの
2007 / 07 / 04 ( Wed )
さすがにこれは冗談としても


このところ、通勤の車中で読む本を手当たりしだいに借りたり買ったりしているんだけど、今日は雨だし、そういう中の一冊をなんとなく手に取ったらこれが怪談だった。

他愛のない話ばかりではあるけれど、読んでいるうちになんとなく背中のあたりがスースーしてきたので、ひとやすみしてパソコンに向かっているわけなんだけどね。

たまに「霊感が強いために幽霊だとか妙な出来事に遭遇しがちだ」って人がいるけれど、彼らはよく普通に生活できるよね。幸いにして僕にはそういう経験が一度もないけど、たいていの人は一度でもそんな目にあうと、それがどれだけ怖かったか、って話をするし、もちろん同じ経験をするなんて真っ平ごめんだろう。それともこういったことにも馴れちゃうものなのかなあ。

ただ僕にもわかるのは、「幽霊の正体見たり枯れ尾花」って言うように、怖い怖いと思っていると実際はなんてことのないものでも、本当に怖く感じちゃうってことだ。逆に言えば、頭の中で考えていることほど怖いものはない、とも言えるかもしれない。

どんなに怖いことでも、現実に目の当たりにしてしまったら、何か対処するしかないから、対処した結果、状況は変わっていく。だから、「よく霊をみちゃう人」にとって、怪異現象は「なんとかすべき現実」であって「妄想のなかの恐怖の対象」っていうのとはちょっと違ってくるのかもしれない。なにしろ、頭の中の恐怖や不安は歯止めがきかないからね。

そういえば、仕事でも「失敗したらどうしよう」って考え始めると、結構途方もないところまで想像して恐ろしくなっちゃうけど、実際に失敗すると、もちろん落ち込むけどとにかくその失敗に対して何かしなくちゃいけないから、もう「怖い」とかいう問題ではなくなっちゃう…ってこれはちょっと違うかな。

まあ、だからといって実際に幽霊にあってみたいとはまったく思わないんだけどね。




21:04:29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
それはもう…
2007 / 07 / 03 ( Tue )
しかも辛塩………


考えてみればね、僕が「生サケ」なんか買うはずもなかったんだ。
それにしたって久々にちゃんと自炊しようと思ったらこれだもの…がっくりだよ。

まあ、すごくごはんのすすむ常備菜ができたとでも思うことにするよ…。




テーマ:今日のイラスト - ジャンル:日記

21:21:41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
今日は
2007 / 07 / 02 ( Mon )
仮名を考えるのもちょっと面白いよね


明日あさってとお休みなので、久々にお絵かきチャットをしたんだよ。

急な告知だったのにたくさんの人がきてくれてとても嬉しかったなあ。どうもありがとう。

今回こられなかった人もまた機会があったらよろしくね。
あと告知を読めなかった人、ごめんね。何しろ気まぐれなのでわりといつもこんな感じにやっちゃうんだよ。

それにしても上の絵、どこまでが僕かわからないくらいしっくりきていると思わない?実はこれも合作なんだけどね。みんなすごいなあ。



23:59:19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
7月の壁紙を作ったよ!
2007 / 07 / 01 ( Sun )
久々にお姫様壁紙だよ



1日遅れちゃったけど、恒例の壁紙をつくってみたよ。

カレンダー入り
カレンダーなし
どちらも1024×768ピクセルです。

昨年の7月の壁紙(マドロス風味・カレンダーなし)はこのあたりだよ。気に入ったらこっちもつかってね。
わあ、それにしてもこの壁紙を作ったのはもう1年も前なんだ。

というわけで感慨にふけりながら今日はアデュー。



23:59:40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。