スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
友へ
2007 / 08 / 31 ( Fri )
君にもそういう友達はいない?


久しぶり。
元気でやっている?
僕は元気だよ。毎日いろいろな事があるけど、結構面白いし、一方で退屈を感じる程度の余裕もあるから、つまりかなりいい感じだと思うんだ。

実は今日は今の職場の最後の日で、明日から別の部署に異動になるんだよ。といっても土日にかかっちゃうから、実際は週があけてからの勤務だけれどね。そうそう、半年振りに「土日は休み」っていう感覚が戻ってくるけど、平日休みっていうのもそんなに悪くはなかった。

僕にとってこの異動は歓迎すべきもので、思ったより早く望みがかなったような気もするし、逆にずいぶん待たされたような感じもする。もっとも、人に言ったら早いほうだっていわれるに決まっているけれどね。君も知っているとおり、僕はこれで意外と気が短いところがあるから。

新しい環境に対して、さほど不安はない、と思うけど、こうやって君に手紙を書いているところをみると、内心はちょっと落ち着かないのかもしれない。こんなときばっかり頼ってって思うかもしれないけど、これでも君の事はいつだって忘れていないし、気がつくと心のなかで語りかけていることがよくあるんだよ。

それにしても、君がこれを読んでくれる保証はまったくないし、実のところ僕は手紙をどこに出したらいいのかさえわからない。こうやって書いた手紙はたまっていくばかりだし、それなのに僕はきっとこれを君が読んでくれているっていう漠然とした自信がある…妙なものだね。

そんなわけだから、また何かあったら書いて送るよ。それまで、君も元気でね。





スポンサーサイト
22:56:01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
9月の壁紙だよ!
2007 / 08 / 29 ( Wed )
実は夏の絵を…



ボンソワール、9月の壁紙をつくってみたよ。

カレンダー入り
カレンダーなし
どちらも1024×768ピクセルです。

まだ暑いけど、気持ちは秋ってことでね。ちなみに僕は、「小さい秋みつけた」の歌が大好きなんだよ。…いや、だから何ってことじゃあないけどさ。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

22:48:48 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
もしいま目の前にいる、
2007 / 08 / 28 ( Tue )
彼とかとでもさ



目の前にいる人と、会えるのが今日で最後だったとしたら、

……ずいぶんと違うことを話したりしたくなるんだろうなあ。



23:30:35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ただいま、
2007 / 08 / 27 ( Mon )
松は緑に  砂白き…


…ただいま、と言っても特にどこへ行っていたわけでもないんだけれどね。久々に、情報というものに触れずに自分の世界でのんびりくつろいでいたら、なんだか憑き物が落ちたみたいにすっきりして、落ち着いた感じがするよ。

あらためて最近の自分を振り返ってみると、なんだか知らないうちにいろいろな価値観とか、新しいルールとか、情報とか…そんなものに翻弄されていたかもしれない。妙な例えだけど、合わない服に自分をあわせているうちにそっちが本体になっちゃった、みたいな感じ。

それはそれで必要なことだし、面白くもあるのだけど、きっと少しスピードがはやすぎるんだ。それにもともと、僕はキャパシティがさほどなくて、実は少しのことで十分満足できちゃうんだ…たとえば、静かな空間と、誰かの美しい言葉、とかね。これはもう、そういうたちなんだからしょうがない。

というわけで…、ただいま、僕。



23:14:49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
何か間違えた
2007 / 08 / 24 ( Fri )
わあ。



……ごめん、今日は見なかったことにして……。




23:08:54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
やだなあ
2007 / 08 / 23 ( Thu )
いきなりこんなことを書いても、みんな面食らっちゃうだろうけど、僕は最近ちょっと説教くさい、気がする。もっとも現実に誰かに説教したり、説教じみたことを書いたりしちゃう前に、危ない危ない、って自分を止めるんだけどさ。

明確な、特定の対象があって、それに面とむかって言うんでなきゃあ、説教なんて愚痴と大差ないって気がするんだけど、つまり僕は今なにか愚痴りたい気持ちなのかな。

ああ、やだなあ。
明日はちょっと華麗なことでもして(って何も考えていないけどさ)、こんな気分はすっきり流しちゃいたいよ。


人気blogランキングへ←良かったらクリックで応援してね★
23:20:50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
お休みは、
2007 / 08 / 22 ( Wed )
こうなったよ


ようやく夏休みに入ったんだけれど、一向に下がらない気温のせいで、「せっかく休むのに、もう夏が過ぎちゃった」って感じにだけはならないね。

旅行にでもいこうか、なんて思っているうちに日が過ぎちゃったから、とりあえずは何も予定しない休みを堪能しようと思う。…もっとも、予定しないからといって何もしないとは限らないけど。

ああでも今は、とにかく眠りたい。あんまり眠りたいので、これ以上何を書いたらいいかわからないや。というわけで、おやすみ…。



23:20:22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
慣れる
2007 / 08 / 20 ( Mon )
橋本さん(仮名)、ごめんなさい



最近、橋本さんが…あのクールでちょっと怖くて、でも格好いい橋本さんが、意外な一面をみせるようになって、なんだか面白い。

もしかしたら、彼女の本質はどっちかというと今のほうで、僕らには「先輩としてのよそゆきの顔」をみせていたのかもしれないなあ。だとしたら、僕らももう「仲間」として認めてもらえたようで、ちょっと嬉しいような気もする。

でも実のところは、この暑さで、彼女らしくもないミスが多くなっただけ、だったりしてね…。




22:45:26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
相手の目を、
2007 / 08 / 19 ( Sun )
君ならどこを見てる?


相手の目を見て話す、というのは基本としてよく言われるけれど、実は僕はこれがちょっと苦手。

そういう人は、目と目のあいだあたりをなんとなく見たらいいとか、ネクタイのあたりだとか、いろいろ言ってもらうんだけどね。気がつくと、いわゆる「伏し目」になっちゃってると思うんだ。

目と目がふとあっちゃったときにはなんだか無性に気恥ずかしくなったりどぎまぎしちゃう、のはたぶん自意識過剰なんだとわかってはいるんだけど。僕の場合、いっそコンタクトをはずしちゃったほうが、接客スキルはあがるかもしれないなあ。もっとも他の仕事ができなくなっちゃうけどね。
23:26:58 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
涼しい!
2007 / 08 / 18 ( Sat )
つる、おどる


涼しい!

もうね、今日書くことといったらこれにつきると思うんだ。

実は他にももうひとつ、踊りだしたくなるようなことがあるんだけれど、それはもうしばらく秘密だよ。

(…あ、ねんのため書いておくけど、ブログがらみのことじゃあないよ…)




23:35:47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
夏休み
2007 / 08 / 17 ( Fri )
これくらいの夏


最初に断っておくけど、僕もちゃんと夏休みはもらえるんだ。だけど、学生の頃のようなわけにはいかない…って当たり前だけどさ。あの頃は「今年の夏休みも短かったなあ」としか思えなかったけど、考えてみたらぜいたくな話だね。

夏休みのない夏というのは、なんていうか、「夏力」が半減する気がする。もちろん暑さはかわらないし、むしろ僕なんか緑豊かな環境からビル街にうつったぶん、より暑いくらいだけど。この暑さと格闘する方法が、ビヤホールとか冷房くらいしかないのが今年の寂しいところだ。

それにしても、「記録的な暑さ」なんてことをいうようになってから、ずいぶん経つような気がする。どうせこれからは毎年こんな暑さが続くんだろうから、無理にじたばたしないで、いわゆる猛暑日は大人も(やすめない職種以外は)全国的に夏休みにしちゃったらどうかなあ。


22:58:09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
オセロ復活
2007 / 08 / 16 ( Thu )
だってその焼け方はむしろ遊び人のそれだよ


…というわけで、久々に大学時代の友人たちと飲んだんだよ。
とはいっても、休みの日だしこの暑さだし、皆学生時代以上にラフでやる気のない格好で集まるし、結局場所はなじみのある席数の多い居酒屋だし、であんまり目新しい感じはしなかったんだ。

もっとも近況を話あうのに、皆がことさら「うちの会社では」とか「うちの職場は」って連呼しているあたりが、いままでとはちょっと違うといえば違う。ついでに、大抵の話題が「職場でなんとなく浮いている」ってことなのは、まあむべなるかなって感じではあるけど、浮いているだの困ったのといいながら、その実この人たちは全然自分のほうからそっちにあわせる気はなさそうだなあ、って雰囲気だから、本人よりはむしろ各人の職場に同情するけどね。

改めて集ってみると、この面子は見事に協調性がないのだけれど…あって真理子女史くらいかな…そういうタイプが集まった場合は、別になんてことはないんだね。(だから僕らは今まで自分たちの特性に気づかなかったとも言える。)ああ、でもバラバラで統一性のないオーダーでてんてこまいの店員さんには申し訳なかったと思うけど。




23:58:35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
あした
2007 / 08 / 15 ( Wed )
119.jpg


一日が終わって、ああ、今日は楽しかったなとか疲れたなとか、いまいちだったなあなんて思って、明日はもっといいことがあるかな、とか、がんばろうとか、そういえば約束があったっけ、楽しみだなあとか、…そんなことを僕は当たり前に思ったりする。当たり前すぎて、最近ではそういうことも思わずに寝床にはいっちゃうこともあるよ。

そして、おそらく僕にはその明日がくるだろうけど、でももしかしたらこない可能性もないわけじゃない。
これまでも、今も、これからも、くるはずだった明日がこない人っていうのが必ずいて、そしてたいていの場合、それはその人のせいじゃないんだ。

願わくば、すべての人にあしたがきてほしいけど、それがかなわないなら、せめて僕と同じように明日を信じて幸せな眠りにつける人が、少しでも増えますように。明日への希望までとりあげられてしまう人が、一人でも減りますように。



23:41:42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
夏行事
2007 / 08 / 14 ( Tue )
涼をとるならこれが一番


ボンソワ、僕がすっかりブログをさぼっているから、皆きっと「ああ、お盆休みね」って思っているだろうけれど、実はそういうわけじゃないよ。僕のお休みはもうちょっと後。

とはいっても、世の中はすっかり休みなわけだから、やれ飲み会だとか、親戚の集まりだとか、そういうものには顔を出すことになるんだけどね。

親戚の集まりといえば、僕もいよいよ社会人になったことだし、今年はてっきり「庭ではしゃぐ子供たちをみながらビールとごちそうで近況を語る大人チーム」に入れると思ったのに、僕がそのチームに入ったとたん、華子と健人が当たり前のように同じテーブル仲間になっていたのは非常に釈然としないものがあった。だって僕が大学生のときには、高校生の二人と、健人の甥っ子の相手をさせられていたんだからね。


20:56:08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あの花
2007 / 08 / 11 ( Sat )
117.jpg


近所に、綺麗な青い花がさいている。朝顔みたいだけど、ちょっと違うような、そんな感じの。
もっとも僕の場合、名前のわかる花の方が珍しいんだけど。
名前のわからないものには、何かこう、ロマンがあるね。
そして多分、あるものの名前を知るっていうことは、僕と「それ」とが同じ世界に属し得るための第一歩、になるんだろう。
だからもしあの花に密かに名前をつけたなら、僕はそれをこっそり自分だけの世界に結びつけたことになる…のかもしれない。

18:31:47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
いぬ
2007 / 08 / 09 ( Thu )
だってパソコンを立ち上げるだけで暑いし……



近所の犬が、庭に掘った穴、というかくぼみにどさりと身体を投げ出してぐったりしていた。土の中は少しは冷たいのかな。

なんとなく、目と目が合って(犬とだよ)、その一瞬だけは同じ「生物同士」として何かが通じ合ったような錯覚をおぼえたよ。




22:30:28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ハモニカ紳士
2007 / 08 / 08 ( Wed )
だいぶ記憶があいまいになってきちゃった


ちょっと前の話なんだけどね。

夕方、買い物がてら川沿いを散歩していたら、むこうからハンチングをかぶったお洒落な初老の紳士が歩いてきた。
それだけならなんということもないんだけど、その紳士がハーモニカを吹き鳴らしながら歩いていた、となればちょっと話は別だ。
彼は片手で器用にハーモニカを操りながら、もういっぼうの手にも金色の何かを持っていた。…もしかしたら、それも小型のハーモニカだったかもしれない。
なんの曲かはわからなかったけれど、久しぶりに耳にするその音色はなかなか心地よくて、なるほどこんな趣味も悪くないなあと思ったんだよ。


人気blogランキングへ←良かったらクリックで応援してね★

21:31:28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
どこかの記憶
2007 / 08 / 07 ( Tue )
こんなうちわとかどうかな


こう暑いと、向こうから歩いてくる人たちがみんな眉間にしわをよせているので、いっそ可笑しくなってしまう。きっと僕もおんなじように、もううんざりだ、っていう顔をしているんだろう。

こんな日になぜか思い浮かぶのは、南国のリゾートでも快適なリビングでもなくて、風鈴やすだれや縁側に畳とござ、といったイメージだ。そんな絵に描いたような「日本の夏」を過ごしたことは、実はないはずなんだけどね。なんていうか、人間なんていろいろな意味であてにならないみたいだ。そこが救いだったりもするかもしれないけど。



23:06:11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
さもありなん
2007 / 08 / 06 ( Mon )
ごめんきょうはここまで


「自信がない人ほど自分のことばかりしゃべる」っていう話をきいて、なるほどなあ、そうかもしれないなあなんて妙に納得してしまった。一見逆に思えるってところが、またミソだ。

ひょっとしたら、自分にとって落ち着かないような場所にいるときほど饒舌になっちゃったりするのも、似たような心理かもしれない。

もっとも毎日毎日ブログに自分の思いをを書きつづっている僕なんかはある意味自信のなさのかたまりみたいなものかもしれないけどね、まあ電話や居酒屋の語りと違って、相手が嫌になったら去ることができるってことに免じてゆるしてほしいや。

23:59:54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かわいいかわいい
2007 / 08 / 05 ( Sun )
佐々木君はクールだけどちょっと頑固



ひょんなことから、「かわいい」って言葉の使用法についてちょっとした意見の相違が明るみに出た…なんて大げさなことじゃないけどね。

僕なりに理解したのは、どんなに妙な造形でも「これはいいな」って気持ちが入ると「かわいい」と表現したくなる人もいる、ってことかな。

でもやっぱり僕自身は髑髏とかツギハギの人形とかを「かわいい」とは言えないと思うけど。だってそれと同じ表現をレディーに対してもつかうなんて、いささか失礼ってものだよ、ねえ?



22:43:31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
熱帯夜
2007 / 08 / 04 ( Sat )
庭の薔薇さえ萎れそう(庭なんかないけどね)



立ち仕事のおかげで、夜だけはぐっすり眠れる毎日だったのに、さすがにこのところの暑さで寝苦しくなってきた。

シーツの冷たいところを探してぱたぱたと寝返りをうっていると、大体ろくでもないことを考え始めちゃうって相場が決まってる。むかしの恥ずかしい失敗なんかを思い出して一層転げまわるはめになったりしてね。もっとも、その一瞬だけは暑さなんかどうでもよくなるから、怪談みたいな効果はあるかもしれないけれど。

夕べは、暑いと思うから辛いのであって、実は今は冬で、外は雪が降るほど寒くて、僕は今ぜいたくに暖房をつかって暑いと思うくらいにぬくぬくした部屋で寝ている……というイメージトレーニングを試みたんだけど、効果のほどはいまひとつだった。

でも、日本中に、似たようなことを考える人は意外といるんじゃないかと思うんだ。……いや、どうだろうね。

21:46:54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
納品したよ(売切れ)
2007 / 08 / 03 ( Fri )
ごちゃまぜシールはいつもよりちょっとお得かも

ビッグシールは何に使ってもらえるかな


ボンソワ、今日は時間がないからこないだ納品したツルヒコ工房作品だよ。。(追記:こちらはすべて売切れました。メルシィ!)

ごちゃまぜシールはたまに登場する定番商品なんだけど、1セット250円。写真のうつりが悪いけどホログラムが派手なビッグシールも250円。新柄のポストカードは1枚110円です。

こんなのをちょこまか作るのも、楽しいものだよ。



00:00:26 | ツルヒコ工房 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
青いまなざし
2007 / 08 / 01 ( Wed )
肝心のそれを絵で表現できず


前々から頭の隅にひっかかっていたことがあって、…例によってくだらないことだけれど、今日あらためて橋本さんの顔を間近でみてみると、やっぱり彼女の睫毛が青いんだってことがわかった。

青みがかった黒、っていうわけじゃあなくて、深いロイヤルブルーって感じの色だ。その話を同期の女の子にしたら、
「青いマスカラしてるからだよ」
とあっさり種明かしをしてくれた。

はあ、なるほど。
言われてみれば、別に不思議なことじゃないのかもしれない。僕だって一応マスカラくらい知っているし、そりゃあどんな色があってもおかしくないかもね。

ただ、なんだか僕の心のざわざわがおさまらないのは、多分僕がもっている橋本さんという人のイメージが、「青い睫毛」とそぐわないってことなんだろう。ついでに言うなら、そういうそぐわなさに出会ってはじめて、僕らは相手に興味をもったりなんかするんだろう。

なんてね。




22:09:11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。