スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
お待たせ!10月の壁紙だよ
2007 / 09 / 30 ( Sun )
ビールなら黒ビールが結構好きかなあ


ボンジュール、やれやれやっと戻ってきたよ。
機械ものっていうのは融通が利かなくて困ったものだね。

さて、ギリギリになっちゃったけど10月の壁紙だよ。
このところなんだか似たようなのばかりな気がするけど、よかったら使ってね。

カレンダー入り
カレンダーなし
どちらも1024×768ピクセルです。

##ごめん、最初にアップしたときにまた間違えて1日を赤にしちゃった。修正版をアップしたから、もし先にダウンロードしちゃった人は設定しなおしてね…。



スポンサーサイト
13:32:30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あああ…
2007 / 09 / 25 ( Tue )
ええとね。
ちょっと今、僕のパソコンまわりが機嫌を悪くしているみたいで、落ち着くまでブログがアップできないかもしれないや。携帯から文字だけ送ることはできそうだけど、そんな調子だから、ちゃんとした更新はちょっと待っててね。
やれやれ、連休の終わりがこれだものなあ。
01:28:00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
残したい
2007 / 09 / 22 ( Sat )
いかにもな適当さ…



今僕はこうやって思ったことをキーボードで入力して、サーバー上に記録しているわけだけど、ちょっと前なら日記として帳面にペンで書いていたんだよね。文字とか紙っていうのは、一瞬で消えてしまう考えや、大切な思い出なんかを、どうにかして「残したい」って思った人たちが作り出したものなのかもしれないね。

文字や紙ができる前は、口づたえとか、昔ばなし、歌なんかで、大切な、とか忘れがたいようなことを残そうとしていたわけで、それが見事に現代にも残っていたりするからすごいものだ。

大昔の人たちがどんな暮らしをしていたのか、僕たちはあくまで想像したり類推したりするしかなくて、彼らが何を考えたり、どういう生き方をよしとしていたのかとか、そんなことはわからないのだけれど、この「残したい」という欲求に僕はとても共感する。

それにしても、「何が残るか」というのは、もちろん残すほうの意志はあっても、最終的には「偶然」がものをいうんだよね。たまたま、大昔のらくがきが残って、その人は当時でも大して上手ではなかったとしても、残ったことによってその時代を代表する作品になったりする、なんて考えるとちょっと面白い。

もっとも、何かのいたずらで、何百年後かに、他のすばらしいブロガーのじゃなくて僕のブログが残ってしまって発見されたりしたら……同時代の人間としては、いささか不名誉な気がするけれどね。


20:48:16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
連休
2007 / 09 / 20 ( Thu )
それにしてもいつまで暑いんだろうね


9月ってこんなに休みが多かったんだっけ。暦通りに休めるようになったら、余計にそんな風に感じるよ。

お休みがあるのはもちろん嬉しいんだけれど、その一方で3日も休むと少しつかんできたペースがまた戻っちゃうんじゃないかとか、そんなことをちょっと心配してみたりする。だからって休日出勤はごめんだけどさ…もっとも、先輩たちは結構土日や祝日も会社にいることが多いみたいだから、今のうちにせめて休みを楽しんでおくにこしたことはないよね。

さて、この週末は何をしようかなあ。なんて、休みのない人たちにはごめんね。




22:35:43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きれいなもの
2007 / 09 / 18 ( Tue )
きらきらきらきら


多分、僕は少しくたびれてしまったときとか、忙しくてしばらくゆっくりできなかったときとかに、むしょうに「きれいなもの」を見たくなるんだと思う。

きれいなものにも、それこそいろいろあって、真っ赤な夕焼けとか咲き乱れる花、発光しているみたいな蝶の羽といった自然のものから、職人がカットして磨き上げて、それをさらに繊細にデザインした宝石だとか、無数の泡をとじこめたアクリルの柱みたいな工業製品とか、本当にたくさんのものがあるよね。

ただただ美しい、っていうものは、ひねったり、最先端をいってみたりするもののような面白みはないかもしれないけれど、いつまでも見てあきないし、幸せな気分になれると思うんだ。

それって、やっぱりすごいことだよね。


21:39:08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
強い印象
2007 / 09 / 16 ( Sun )
もちろん仮名だけどね



さて、昨日書きかけた話なんだけど。
新しい部署にも、やっぱりというべきか、興味深い人たちがたくさんいるんだけど、中でも一番僕にとってインパクトがあったのが宮本さんだ。

イラストを見たら、マニッシュな女性?って思うかもしれないけど、彼は男性で、これが宮本さんの特徴的なヘアスタイルなんだ。それがなかなか似合っているとも思うし、でもやっぱり最初見たときはちょっとびっくりした。その上彼は、スーツを常用しなくてもいい仕事なので、よくサテンぽい生地のシャツなんか着ているから、そのインパクトはさらに強烈だ。

そんなわけで、直接彼とやりとりする機会はまだほとんどないにもかかわらず、僕はなんだか気になってしょうがない。つい見てしまう、なんてことをしているうちに、その行動の面白さも気づいてしまって、ますます目が離せないというわけなんだよ。

まあその話は、またおいおいね。



23:12:30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ショック……
2007 / 09 / 14 ( Fri )
うわあ、せっかく今日は久々に力を入れて記事を書いたのに、どういうわけか入力した画面がとんじゃってパアになったよ。

絵だけは描いてあるけど、文章がつかなくちゃ意味がないし、かといってまた書き直す気力が今はないから、もう今日はこれでおしまい。

……ごめんね、でも僕もがっかりだよ…。

23:41:05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
愛のラーメン
2007 / 09 / 13 ( Thu )
いろいろと熱い



ボンソワール、今日は職場のひとのことをはなそうと思っていたんだけれど、帰りによったラーメン屋(最近めっきり自炊のできていない僕だ)で、ちょっとどきどきしたからそのことを書くよ。

はじめて入った店で、でも結構おいしくて居心地もよかったから、多分ラーメン屋に入った客としてはかなりゆっくりしていたんだけれど、そうしたら女の子が一人で入ってきてカウンターに座ったんだ。

もちろん、女の子だってラーメン屋くらい入るし、一人ってことだって不思議じゃないけど、その子がオーダーするときに、何か言ったのをつい僕はきいてしまった。

けれども、それがあまりにラーメンと関係なさそうな言葉だったから、頭の中でテープを巻き戻す、みたいにリピートしてはじめて意味がわかったんだけど。

「愛をたっぷりいれてね」

って、その女の子は言ったんだよ。

うわあ。これって、当然見ず知らずの相手に言っているわけじゃあないよね。そしてその言葉の先には、今ラーメンをつくっている、どっちかというとごっつい感じの彼しかいない。

つまりまあ、そういうことなんだろうから、僕はいつまでもどんぶりの前にはりついているのをやめて、そそくさと会計をすませてでてきたtってわけだよ。

いろいろな意味で、ごちそうさま。

22:35:44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
もう一週間?
2007 / 09 / 11 ( Tue )
華麗からほど遠くてごめん


ボンソワ、気がついたら転属してから一週間(正確には8日)たってしまっていたよ。驚いたね。
体力的にはむしろ楽になっていそうなものなのに、やっぱりまだ緊張しているのか、なんだか家に帰るとぐったりしてしまうんだよ。
とはいえ、職場の人も面白い人ばかりだし、毎日新しいことをやるから楽しいけれどね。次に何をするかわからないから、自分のペースがつかみづらいっていうのはあるかもしれない。

そうそうそれから、このブログ的には、これまで昼休みにちょこっと下書きとかできていたのが、今は数人でお昼にいくから、それができないってことがあるんだった。まあ、これはしょうがないね。


21:44:45 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
何かが
2007 / 09 / 09 ( Sun )
はらはら



そらから何かが降ってきて、僕の中に染みてくるような、そんな感覚がふいにやってくることが…




23:20:18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ありがとう
2007 / 09 / 07 ( Fri )
122.jpg


ボンソワール、今日は僕の誕生日だったんだ。もっともわざわざそんな事を言ってまわったりはしないから、祝ってもらえるとも思っていなかったんだけれど、覚えのいい人っていうのはいるもので、大学の後輩からメールがきたり、友達から電話をもらったり、(驚いたことに)ブログでコメントをくれた人までいて、嬉しさでいっぱいになっちゃったよ。

そんなわけだから、自分でケーキとお酒を買って帰っても、そんなに寂しくなかったんだよ。…っていう言葉に一抹の寂しさを感じないでもないけどね。



23:06:06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(24) | page top↑
よく言えばしっとり…
2007 / 09 / 06 ( Thu )
こんなかんじ


台風が近づいているせいだと思うけど、この湿気はたまらないね。
電車を降りたとたんに、湿気というよりほとんど「ぬるい水」みたいな空気がまとわりついてきて、げんなりしてしまった。雨で濡れるのとはまた違った不快感があるね。

明日はどうなるかなあ。
以前、店にいて台風がきたときは、お客がちっともこないから大掃除の日になったっけ。たいして前の話じゃないのに、なんだかもうずっと昔みたいな気がするよ。

00:38:12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
リセット
2007 / 09 / 04 ( Tue )
このところ僕の絵ばっかりだったからね



前の職場にはそれなりに慣れて、いろいろつかめてきたつもりでいたんだけど、新しい部署になったらまた一から覚えることばっかりだね。まあ、当然だけどさ。

同じ会社なのに、なんだか雰囲気も随分違うし、どうもまだ落ち着かないや。様子は追々、書いていくと思うけど、この違和感はどれくらいまで続くんだろうね。



23:52:33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
のっけからこのしまつ
2007 / 09 / 03 ( Mon )
小心な僕の心臓に悪いったら



ボンソワール。
今日から新しい配属先で、キラキラの毎日がはじまる、…なんて(僕の中では)予定だったから、張り切って早起きして出かけたんだよ。
新人研修のときにも行った事があるし、迷うこともないんだけど、やっぱり最初が肝心だしね。

だから僕が職場に着いたのは、始業予定より結構前で、予想では一番乗りとはいわないまでも、まだ人は少ないと思っていたんだ…それなのに。

何故か開けようとしたドアは内側から開いて、どやどやと人が外に出てきたものだから、僕は面食らってしまった。しかも、今日から僕の上司、って人が顔を見るなり「早くカバン置いてきて!」って言ってくるし。

何がなんだかわからないまま、僕はとにかくカバンを置いて、みんなの後についてひとつとなりの建物に移動した。

つまりね。
今日は月曜日で、毎週月曜の朝は全部署が集まるミーティングって決まっていて、しかもそれは始業時間より前にはじまるから、僕ら別館組はいつもよりかなり早めに出社しなきゃいけない、ってことだったらしい。そしてどういうわけか、その連絡が僕には伝わってなくて、でもまあ僕が早く着いたから遅刻はしなかったけど、なんだか初日から駆け込みをする、神経の太い新人みたいな登場のしかたになってしまった、というわけなんだ。

しかもそういういきさつをきいたのはミーティング後のことで、さらに僕はそのミーティングで今日から配属されたイバラノ君です、って紹介されちゃって、その上いきなり挨拶までさせられちゃって、仕事が始まる前から予想外の展開になんだかぐったりしてしまった。

そんなわけで、連絡ミスってことで僕はお咎めなしで、さらに先輩からあやまられちゃったりしたんだけど、自分でイメージしていたさわやかな登場とはまったくかけ離れた結果になっちゃって、ちょっとばかりがっかりだ。

まあ、どんなことでも予想通りになんていったためしがないけどさ。




23:27:51 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
酔酔
2007 / 09 / 02 ( Sun )
…というわけで、今日は皆に送別会(という名の飲み会)を開いてもらったんだ。いろいろ面白かったから、あとでちゃんと書くよ。

多分、たぶんね。……。
02:25:21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。