スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
おひさま
2008 / 11 / 30 ( Sun )
本当はもっと厚着

どんよりとして寒い日が続くと、たまによく晴れたときには俄然はりきってしまうのは僕だけじゃないよね。たとえ前の晩に、くよくよと考え事をしていても、起きてみて「あ、今日はいい天気だなあ」って思うと、なんだか昨日のことがうそみたいにいい気分になっちゃったりする。

なるほど、「おひさまのありがたみ」っていうのはわかりやすいから、もし僕が昔の人でも、とりあえず太陽には手をあわせちゃうかな。水だとか土だとかの大切さに気付くのは、そのあとかも。あ、でも生まれたのが砂漠だったら、まず第一に水が大事って思うのかな。

あいかわらずどうでもいいことをつらつら考えながら買い物にいくのも久々で、そんなことひとつでも、なんだか妙に嬉しいんだよ。


スポンサーサイト
09:49:08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
キャパシティ
2008 / 11 / 28 ( Fri )
ちょっと寒い

それはひょっとすると意地っ張りとか、ある種の高慢なのかもしれないけれど、できることなら僕はいつでも機嫌よく笑ってそばにいられる人でありたいって思っているんだ。たとえすごいところは見せられなくても…見せられるに越したことはないんだけどね…いつでも安心してよりかかってもらえるような、そんな人だと思ってもらえたらって。そのためにはうんと努力するし、もっともっとキャパシティをひろげようと思う。

僕にとっての強さって、そういうことなんだ。


22:51:56 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
一年
2008 / 11 / 26 ( Wed )
ちょっとたじたじ

たかだか一年しか違わない後輩のまっすぐなまなざしに、妙にたじろいでしまったりするのは、僕が良くも悪くもいろいろなことに「慣れて」しまったからなんだろうか。

僕にだってまだまだわからないことや、できないことが山ほどあるんだけどね。


21:44:12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっとまじめに
2008 / 11 / 24 ( Mon )
美酒に酔うような気持ち

ボンソワール、今日はちょっとまじめに、前からずっといわなきゃって思っていたことを話すね。

以前から、携帯のほうのミニメールや、お店を通じて、そして本を出してからは出版社あてに、お手紙やメッセージをもらっていて、それは多少のタイムラグはあっても必ず僕のところに届けてもらっているんだ。

当たり前だけれど、ブログをはじめるまで(はじめてからもしばらくはずっと)、ファンレタアなんてもらうことはなかったし、一生縁がないと思っていたわけだから、そりゃあもう僕は一行読んでは深呼吸しなきゃいけないくらいに、ドキドキしながらそういうお手紙を読ませてもらうんだよ。

僕だって思いのたけを手紙にしたためたことくらいはあるから、それがどんなに勇気がいって、どうやれば伝わるだろうかって悩みながら書いてくれたものかはわかるつもりなんだ。だから本当に嬉しいし、感激してしまうし、申し訳ないような、でも誇らしいような、気持ちになる。

だけど、ここからがどう言ったらいいか難しくて悩んでしまうところなんだけど、僕はもらったお手紙に個別にお返事をさせてもらったことはなくて、多分今後もそうすることはないと思う。

笑わないで欲しいんだけど、子供の頃「もし自分が有名なスターになったら、ファンレタアには絶対全部返事を書こう」なんて、全く根拠のない夢をふくらませていた僕としては、この選択は不本意といえば不本意なんだ。

それでもお返事しないことにしている理由を、ちゃんと説明したいと思って今日は書き始めたんだけど、やっぱりうまく書けそうになくて、実は今この話をどうやって終わるべきか考えあぐねている…でも全部消して、全く違う話を書く気にもなれないんだけどね。

ただ、個別に直接のお返事はできないけれど、書いてくれたメッセージに対して、僕は僕なりの答えをブログの中に少しずつ書いていっているつもりでいる。実はもらった手紙だけじゃなくて、偶然ネットでみつけた僕についての記事だとか、いつもコメントをくれている人への、そこに書いてはいない状況への思いとか(表現がわかりにくくてごめんね)、そういうものも全部、いろんな記事にかこつけて、書いているんだ…そんなこと、こんなふうに言うべきじゃないかもしれないけど。

そんなわけだから、これまで気を悪くさせちゃった人もいるかもしれなくて、申し訳なく思うけれど、それでも直接メッセージをもらえたことを僕は本当に感謝していて、とても支えられているってことは伝えられたらいいなと思うんだ。逆に言えば、いくら好きでもそういう支えがなければこんなにブログを続けられなかったし、本だって書き上げられなかったんだよ。それは、いつももらっているコメントとか、グッズを買ってもらっていることとか、そういうことも全部含めてだけど。

…なんだかまとまらなくなっちゃったけど、この不出来な文章から、僕の思いがちゃんと伝わってくれることを祈るよ。

長くなっちゃったから今日はこのへんで。アデュー。



21:41:56 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
ゆっくりつくると
2008 / 11 / 22 ( Sat )
こんな絵もたまにはどう

最近めっきり自炊する回数も減ってしまって…というか、実はほとんどできていないんだけれど、たまに作っても我ながら投げやりになってしまって、いまひとつおいしいものにならないんだ。

別に料理に限らないと思うんだけど、時間をかけてていねいにするのと、おなじ手順でも大急ぎでやるのとではやっぱり仕上がりが違うと思う。

わかっているんだけど、その手間を惜しみたくなるのは、余裕がないってことかなあ。

ひとりの時間を優雅に過ごせることこそ、本当のエレガンスだと思う僕としては、少し反省しなくちゃいけないね。

23:03:32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
あわあわ
2008 / 11 / 20 ( Thu )
焦るとまたうまくいかない

今日は久し振りに寝坊しちゃった。夕べ寝る前に毛布を一枚たしたおかげで、朝になっても寒くなかったからだと思うんだけど。

とりあえず定番の「パンをくわえながら身支度をする」に挑戦してみたけれど、これって意外と難しいし、その上非効率だ。だけど「自分は今大慌てで支度をしている!」という気分は盛り上がるから、それはそれでちょっと楽しいかもしれない。

なんとかいつもの時間よりちょっと遅れくらいで会社にすべりこんだけど、こういう日の午前中はいまひとつつかいものにならないね。気をつけなくちゃ。


22:25:42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
そろそろ
2008 / 11 / 19 ( Wed )
あったかいんだ

朝の空気が冷たくなってきて、そろそろ本格的に冬支度を考えなきゃいけないようだ。
一年ぶりにお気に入りの毛糸の襟巻きを出して、これを買ったときのことをちょっと思い出してみたりする。

偶然通りかかった店の、ウインドウの端にちらりとのぞいていたこの色が、とてもいい感じに渋くて、だけどきっと値段もいいんだろうなと思ってしばらく行過ぎてから、やっぱり気になって引き返したんだ。

…僕もさ、人ごみの中ですれ違われて、気になって引き返してもらえるような人になれたらいいんだけどね。


22:39:15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
もうそんな季節
2008 / 11 / 18 ( Tue )
頭が重そうだ


コンビニエンス・ストアのレジ横で、「年賀状印刷」のちらしなんかを見かけると、「えっ、もうそんな時期だっけ」とあわててしまう。

僕自身は、まだ年賀状のことなんて考えていなかったけれど、今日は総務から「年賀ハガキの必要数リスト」がまわってきたから、すっかり気分が年末になってしまった。

一応僕にも、お世話になっている取引先の担当さんや業者さんがいるから、その数を書き出して、必要な葉書を確保しなくちゃいけない。そうそう、この人には今年のはじめに試作品の件でずいぶん無理してもらっちゃったな、とか、いろいろ思い出しながらね。

それにしてもうちの会社に入っていなかったら、この人たちとも会わなかったんだと思うと、しみじみ不思議な気がする。人生なんてきっと、そんなことばかりだけどね。

21:20:05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
インタビュー
2008 / 11 / 16 ( Sun )
チラシのおもてとうら

ボンソワール。実は、コミック本を出版していただいたサンクチュアリ出版さんでは、いろいろな販促物を作ってくれているんだけど、今日はそれの中から「A4サイズのちらし」を紹介するよ。
なにしろ、裏面に僕の「インタビュー記事」が載っているからね。

今読み返すと、ちょっと気障な感じがして恥ずかしいけど、どうせならこれくらいは言わないとつまらないものね。良かったら読んでみてね。

インタビュー(JPGの大きい画像です)

18:58:56 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
手紙
2008 / 11 / 14 ( Fri )
クシャクシャ

ああもう、自分の思いを言葉にするって何て難しいんだろうね!!
いっそ心をカメラで撮ってもらえたら…いや、それはいろいろ、ちょっと困るかも。


22:42:48 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
飛んだり落ちたり
2008 / 11 / 13 ( Thu )
ごめん、ペン入れる時間がなかったよ

意外に思われるかもしれないけど、僕はあんまり夢をみないほうなんだ。

いや、夢っていうのは誰でもみていて、覚えているかどうかの違いだけなんだっけ?どうだったかな。

とにかく、僕はちょっと面白い夢をみたなと思っても、目覚めと同時にほとんど忘れちゃうことが多いみたいで、人にはなせるような夢っていうのはごくまれなんだよ。それだけに、たまに面白いことを覚えていると、こうして話したくなっちゃうわけなんだけれどね。

それで、今日の夢は、どういういきさつでかはもうわすれちゃったけど、僕が何かから逃げていて、最初は必死で走っているんだけど、そのうち「そうだ、僕は飛べるんじゃないか」って思い出すんだ。そこで思い切って地面を蹴ってみたら、案の定ふわりと飛べるんだけど、なぜか夢の中では「自分で飛べると信じ続けないと落ちちゃう」ことになっている。

それで、だんだん追いつかれそうだと焦ったときに、僕の身体もどんどん落ちていっちゃうんだけど…そのあとはどうなったか、良く覚えていないんだ。

でも実は、僕はこういう夢がはじめてではなくて、それを夢の中の僕自身も覚えている。だから「あ、またこの世界にいる僕だ」って思うんだ。

…まあそれだけの話なんだけれど、せっかく空を飛ぶっていう夢のくせに、「意志が強くないと」なんて条件がついてしまうあたり、なんだかちょっと切ないような気もするね。

22:37:57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
これもまた美しいもの
2008 / 11 / 12 ( Wed )
うまく描けないけど


ちょっと前の話なんだけど、休みの日に思い切って気になっていた展示にでかけたんだ。
大々的なものじゃないけれど、行ってみて本当に良かった。

それはまるで、例えるなら気難しいおじいさんの住んでいる家の屋根裏にこっそり忍び込んで、ほこりだらけの箱をそっとあけてみるような、どきどきする空間だった。もし、その中にあったのが、鉱石やモルフォ蝶、孔雀の羽根のきらきら、内側が七色の光を放つ貝がら、壊れたぜんまい、錆びたオルゴール、曇ったレンズやばらけた活字だったりしたら、もう僕は嬉しさのあまり卒倒してしまうところだけれど、実際それに近い、あるいはまさるほどの美しくて魅力的なものばかりがあふれていたものだから、倒れこそしなかったけれど、まるで呆けたようにそこからしばらく動けなかった。

こんな魅力的な世界を創ることができる人がいるって思うだけで、なんだかもう泣きたいみたいな気分になって、それはつまり最大の賛辞なんだけど、帰り道もずっとその興奮は冷めなくて、ようやく今落ち着いて文章にすることができたってわけなんだ。

いつか僕も、こんな風に「心の中で思い描いた宝物」みたいにきれいなものたちを、創りだせたらいいなあ。

22:25:21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今年も…
2008 / 11 / 10 ( Mon )
はや一年

秋というにはちょっと寒いんじゃないかって日が続くけど、こうなってくるとそろそろ気持ちは師走に向くっていうものだ。世間ではもう年賀状だの忘年会だの言い出していて、うちの会社も恒例の忘年会についての会話がちらほら聞かれるようになってきた。

ちょうど一年前、僕が先輩たちにいろいろからかわれたように、今年の新人も「謎の忘年会」についてあれこれ吹き込まれていて、気の毒だと思いつつ、つい僕もそれにのってしまうのは、…まあ、ゆるされるよね。今年の新人がどんなことを考えてくれるのか、今から楽しみだよ。

23:28:41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
マグカップができたよ
2008 / 11 / 09 ( Sun )
333.jpg


ボンソワール、久々に「ツルヒコ工房」だよ。連休にマグカップをつくってみたんだ。
例によって手がきだから、ちょっと仕上がりにばらつきがあるけど…。

334.jpg

いつもよりちょっと大きめ。たっぷり飲みたい人にどうかな。
今回、折角なのでカップの裏側にサインを入れてみたよ。普段使いにはかえって邪魔だったかもね…。

サイズ(花)10.5cm×7.7cm×h10.2cm
    (指揮)(きまま)8.0cm×H10.9センチ
・電子レンジOK・各1個1000円

よかったら使ってね。
通販についてはこちら
23:10:10 | ツルヒコ工房 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大人に
2008 / 11 / 07 ( Fri )
曇天模様

誰かの、些細なひとことでくよくよ考え込んでしまったり、気分がふさいでしまうような、そういうことは、自分がまだ子供で心が弱いからおこるんだ、

と、昔の僕は思っていたんだ。

だけど、もうとっくに大人といわれる歳になって、僕なりに心だって鍛えたはずだのに、やっぱりいまだにそういう状態になってしまうと、一体いくつになれば僕は本当の大人になれるんだろうと途方にくれてしまう。

このもやもやには意味がないって頭ではわかっていても、心がついてこないと、我ながら不甲斐ないなあと思う。だって、相手は別に僕のことをへこませたり、悲しませてやろうと思って言っているわけじゃないんだからね。

決して鈍感になりたいってことじゃないんだけど、だからといってこういうのを繊細と呼ぶのもどうかと思うんだ。繊細っていうのは、自分にばかりかまけてしまうこととはちょっと違うと思うからね。



#あ、万一誤解されるといけないから書いておくけど、別に昨日の記事とか本のこととかは関係ないからね…。
00:41:58 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
穴があったら…
2008 / 11 / 05 ( Wed )
ああもう本当に僕の馬鹿

ボンソワ。今日は、本を買ってくれた人にお知らせとお詫びをしなくちゃ。
それというのも、「一週間コーディネイト」のページの、曜日のフランス語が、火曜日と水曜日が入れ替わってしまっていたんだよ。…僕の原稿が間違っていたせいなんだけどね。

万が一重版でもかかれば訂正してもらうけれど、まずその可能性はなさそうだし、今から訂正はできないから、当分はこの間違いが流通し続けることになるよ…。

それはそれとして、教えてくださった方には本当に感謝しているんだ。多分とても気をもませてしまったと思うから、それについてもお詫びしなくちゃ。ありがとう、そしてごめんなさい。

そんなわけで、最近自分でも自覚できるほど浮かれていたと思うけど、いろいろ気持ちをひきしめなきゃなあって思ったんだ。
21:33:55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
11月の壁紙だよ
2008 / 11 / 04 ( Tue )
0811kabes.jpg


さて、今月もおそくなっちゃったけど、11月の壁紙だよ。
11月はお休みが多くて嬉しいなあ。

カレンダーあり

カレンダーなし

さて、いろいろ書きたいことも、書かなきゃいけないこともあるんだけど、今日はもう限界なのでちょっと寝ようと思うんだ。本の感想とか、コメントもすごく楽しく読ませてもらっているんだけど、お返事はもうちょっと待っていてね。

00:09:47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
眠気と立ち読み
2008 / 11 / 01 ( Sat )
ボンソワマドマゼール

今日は天気もいいし、久し振りにタツロウさんに髪を切ってもらって、さてどこに出かけようかな、と思っていたのに、ふいにすごい眠気が襲ってきて、気が付いたら夕方まで気絶したみたいに眠っちゃった。あんまりそういうことはないんだけど…いや、そりゃあしょっちゅうそんなことじゃ困るけどね…どうしたのかな。

さて、「イバラノツルヒコの華麗なる日々」応援ページに、「立ち読みサンプル」と「店頭用小冊子データ」がアップされたよ。まだ本を読んでない人も、読んだ人も、楽しめるんじゃないかと思うから、よかったら見てみてね。↓出版社トップページのバナーをクリックしてね。

応援バナー

21:02:33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。