スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
よいお年を!(来年の壁紙だよ)
2008 / 12 / 31 ( Wed )
0901kabes.jpg

さて、実はこれを予約投稿にセットしているから、君がこれを読むころには僕は実家のこたつでぬくぬくと大晦日を過ごしているはずなんだ。

大掃除だとか、いろいろとやることはあったけれど、ちゃんと忘れずに来年の壁紙を用意したよ。
よかったらつかってね。

カレンダーあり

カレンダーなし

今年も1年、本当にありがとう。
特に今年は個展もできたし、本も出せたし、そしてみんなに来てもらったり買ってもらったりできて、信じられないほどいい年だったよ。そりゃあ大変だったけど、終わってしまえばそんなこと忘れちゃうくらいにね。

来年もどうかよろしく、そしてみんなにもいい1年が訪れますように!

スポンサーサイト
22:03:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
振り返って
2008 / 12 / 30 ( Tue )
今年もありがとう

今年ももうあと残り二日になっちゃったね。
ふりかえると、とてもいい年だったし、1年前には想像もしていなかったことがいろいろ起こったのに、今度はそれが僕の「日常」になったということがとても不思議な気がする。
…もっとも、毎日の生活が目に見えて変化したわけじゃないから、そう思うのかもしれないけれど。

どんなに夢見ていたこと、夢見ていた場所でも、実現してしまばそれは僕にとって新しい「現実」になってしまうんだなあ…。でもそれは、また新しい夢をみらることでもあって、だから夢には終わりがないわけで…、そう考えるとなんだか嬉しいんだ。

21:51:39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
意外なこと
2008 / 12 / 28 ( Sun )
いつも似たような絵だけど

あんまりおおっぴらにしたくはないけれど、僕は割と些細なことで動揺してしまうことがあるから、そういう自分をちょっと恥ずかしいと思っているんだけどね。

かえって目の前に、これはどうしても自分が引き受けなきゃいけない難題とか、目に見えた”壁”みたいなものがあらわれたときには、意外と冷静に対処できたりもするんだなって、我ながら驚いたことがあるんだよ。

もっともそれらが、「他人からみたらたいした問題じゃないから」大丈夫だったのかもしれないけれど、目に見えない、原因のわからない恐怖や不安とか、自分には手出しのできない難問のほうが、ずっと厄介なんだなと思うんだよ。

そういえば、パニックになりそうなときとか、訳もなくイライラするときとかには、すごく日常的なことをとりあえずこなすと落ち着くなんていう話もあるよね。まずはそのへんを片付けるとか、目の前にあるものを端から声に出して言ってみるとか、そういうこと。

これからは、精神だけが暴走しそうになったら、いつもより丁寧にお茶を入れたりしてみようかな。



23:21:09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
メッセージ
2008 / 12 / 27 ( Sat )
ほんとにうれしいよ

ちょっと前の話になるけど、出版社に届いたコミック本のアンケートハガキを見せてもらいにいったんだよ。みんなたくさんメッセージを書いてくれて、感想なんかもうれしかったし、僕が本の中で疑問に思っていたことに答えを教えてくれたりする人もいて、とても楽しかった。プレゼントの抽選があるから、持ち帰ることはできないんだけど、それだけに集中して読ませてもらったよ。

なんだかね、胸の中に蝶々か小鳥でもいるみたいに、パタパタして、なんだかじっとしていられないみたいな気分だった。本当にどうもありがとう!

23:02:43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
鍋と芸
2008 / 12 / 26 ( Fri )
さいごは雑炊

今日は職場の忘年会だったよ。
この日のために新人が練った出し物とか、おいしい鍋とか、そして普段はあまり一緒に仕事ができない他の部署の人とのおしゃべりとか…いろいろ楽しかったなあ。

ところで僕はあんまり「鍋の作法」というのに詳しくなくて、こういうときはもっぱら食べる役なんだけれど、こだわる人はこだわるよね。たまたまこういう人の隣になると、気兼ねなく一番おいしい状態のものを食べられるからちょっと得した気分だよ。
23:29:36 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イブと、関係ないお知らせ
2008 / 12 / 25 ( Thu )
これは線画

クリスマス・イブももちろん仕事だったわけだけど、たとえ一人の部屋でも、ごちそうがなくても、こうしてクリスマスを祝うことができる幸せを僕としてはかみ締めたいと思う。そして、毎年思うんだけれど、どこかで戦いがあっても、クリスマスだから今日だけは休戦、なんていうことができるのだとしたら、もう1年中クリスマスにしたらいいと思うんだ。…夢想家のたわごとかもしれないけど、それこそクリスマスくらいは夢をみたって構わないよね。

それから、まったく関係ないお知らせだけれど、26日(金)からニヒル牛2ではじまる「きせかえ展」に、僕も出品するよ。もうなんのひねりもないきせかえだけど、楽しんで作ったから、もし機会があれば見てみてね。お店のブログの写真にも、ちらっと写っているよ。→ここ

あとはコミックのパブリシティ情報。
1月号の「ダ・ヴィンチ」と、「OZマガジン(12/12発売号)」に、小さくだけど本の紹介が載っているよ!
なんだかちょっと嘘みたいで嬉しいなあ。こちらもよかったらチェックしてみてね。


02:25:42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
休日だけど
2008 / 12 / 23 ( Tue )
参ったね

今日は休日、なんだけれどクリスマス直前ということで、リサーチも兼ねてお店のヘルプに行ってきたんだよ。
久しぶりに橋本さんたちと仕事をするのはちょっと緊張したものの、やっぱり現場には現場の楽しさがあるよね。この時期はたいていの人が贈り物を探しているから、普段よりちょっと「よそゆき」な感じのものが売れるし、そもそも売り場が華やかだ。

ただ、あいかわらず僕の苦手な「プレゼント包装」ではいまひとつ手際よくできなかったのが残念。もっとも、以前よりはもたもたしていないと思う…というのも、なぜか店に配属されていたころより、心に余裕があったせいだ。

そして閉店後に橋本さんが、久しぶりだからって遅番の他の人たちと一緒に食事に誘ってくれて、うれしかったんだけど、いざ話をしてみるといつのまにか本社や僕らの部署への要望大会みたいになっちゃったのにはいささか参ったよ。まあでも懐かしい顔ぶれと一緒に仕事をして、食事もできて、悪くない一日だったかな。

22:33:14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ほっこり
2008 / 12 / 22 ( Mon )
363.jpg

きらきらとイルミネーションに彩られた街を歩いていると、否応なしにロマンチックな気持ちになるっていうものだけれど、あんまり周りが二人連ればっかりだと、こころなしか風が冷たく感じるよね。

だけど今日の僕が一人でもほっこりとした気持ちでいられるのは、昨日届いた2通のはがきのせいなんだ。

懐かしい人たちから届いたそれは、僕を「輪の外の人」じゃなくて「同じ輪の中の人」にしてくれるような気がする。

02:09:44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
クリスマスにカードはいかが(期間限定:終了しました、メルシィ!)
2008 / 12 / 18 ( Thu )
ちょっとバックが暗かった?

ふう、なんとか今日中に間に合いそう。
もうすぐクリスマスってことで、みんなにちょっとしたプレゼントをしたいと思ったんだけど、これがなかなかうまくいかなくて苦労していたんだよ。

何かっていうと、ダウンロードして印刷するクリスマスカードを作りたいと思ったわけ。だけど、印刷の設定とか、ブログにアップできる画像の種類とかにいろいろ制約があって、最初思ったようなものはできなかったんだけど、まあ苦肉の策ってところだね。

◎まずはわりと簡単なタイプ。

クリスマスカード(低画質)(ダウンロード期間は終了しました)

画像をいったんパソコンに保存してから、プリントできるソフトで開いて、ハガキサイズの紙に印刷してね。プリンターの用紙設定を「ハガキサイズ」にするのを忘れずに。ちなみに、パソコンに保存しないでいきなり印刷しちゃうと、うまくいかないと思うから気をつけて。

◎次は、パソコンで画像をいじることが得意な人むけ。

クリスマスカード(高画質)(ダウンロード期間は終了しました)


↑同じく、パソコンに画像をいったん保存してから、フォトショップなどの編集ソフトで、画像を「10センチ×14.8センチ、200dpi」に直してから(『画像の再サンプル』のチェックをはずして、解像度を200にすれば自動的にこのサイズになるはずなんだけど)、ハガキサイズの用紙に印刷してね。高解像度なのでわりときれいに印刷できるよ。

カードの背景は、白になっています。(上の画像みたいにチェックにしたかったんだけど、そうするとどうしてもずれやすくなるから印刷されたときに格好悪いんだよ)

どっちも苦手とか、面倒だなあ…という人は、そのまま壁紙とかに設定してくれてもいいし、いろいろにつかってくれたらいいなと思うんだ。

実はね。
このイラストでブックカバーをつくって、「クリスマスプレゼントにツルヒコ本を」っておすすめしようと思っていたのに、考えてみたら僕の本はA5サイズだから、たいていの家庭用のA4サイズプリンターじゃそもそもブックカバーが作れないことに気づいたんだよ!我ながらまったく間が抜けているよね。

まあそんなわけで、なんだか苦労した割にはたいしたことができなくて申し訳ないけど、気持ちだけでも伝わるといいなあ。あ、それと今日のイラスト(上のやつ)も、携帯の待ちうけなんかにしてもらってもかまわないよ。

それじゃあ、なんだか疲れちゃったからこのへんでアデュー。


23:52:00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
きーん
2008 / 12 / 16 ( Tue )
冬がきたね

空気がね、きーんとしていると、なんだかちょっと気持ちがいいよ。
23:39:25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
妙なこと
2008 / 12 / 15 ( Mon )
タートルネックって割と好きだな

なんとなく、ネットで「性格診断」みたいなものをみつけると、ついやってしまうのは、僕だけじゃないと思うんだけれど。

我ながら妙だなあと思うのは、わざわざ「診断してもらおう」と思うくせに、結果がでると、「うん、これは結構あたってる」とか、「ここは違うんだよね。もうちょっと、こう…」とか、その診断結果に対して批評を加えたくなるってことだ。

…だってさ、そんなに自分のことがわかっているなら、赤の他人や、ましてやプログラムに診断してもらう必要はないわけだものね。

まあなんにせよ、こういう診断や占いが人気があるってことは、僕におとらずみんな自分のことが結構好きだったり興味があるってことだと思うんだ。

21:56:07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
明日と来年と
2008 / 12 / 14 ( Sun )
はいポーズ

明日こそは…
来年こそは…

そうやって、なにげなく「明日」のことや「来年」のことを考えられるのは(たとえそれが「心配」って内容であったとしても)、本当に「明日」や「来年」を迎えられることと同じくらい幸せなことなんだって、

僕はときどき忘れそうになるよ。

11:25:51 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
思いつくことと…
2008 / 12 / 12 ( Fri )
うまく描けない…

どんなことでもいえることだけど。

いろいろ頭をひねって、ようやく何か思いついたときには、もうそれが半分できちゃったような気持ちになるけれど、実際に完成させるまでには、そこからまたずいぶんと苦労しないといけないよね。
でも、できあがったものを見れば、「まだここも足りない、そこも足りない」って気持ちになっちゃうんだ。

そういう苦労を自分でもしているのに、ひとのアイデアや作ったものには、簡単に批評をできちゃうんだから、人間なんて勝手なものだ。

もっとも、「がんばったからすべてよし」なんて言われても、それはそれでなんだか相手にされていないみたいで不満に思っちゃうわけで、ここが我ながら贅沢というか欲深いところではあるんだ。

きっとこうやって、がっかりしたりうぬぼれたりしながら、これからもいろいろなことをしていくんだろうね…多分、僕も、あなたも。


21:42:10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
こんな日は
2008 / 12 / 11 ( Thu )
ふんだ…

よく、「見る人は見ているよ」とか「わかる人にはわかるって」なんていうけれど、それはつまり見ていない人とかわからない人が大半ってことなんだから、慰めにはなってもあんまり状況は変わらないってものだよね。

とはいえ、僕のポリシーとして、愚痴はいわない(できるだけね)っていうのがあるから、こんな日はさっさと寝ちゃうに限るんだ。

それでもただ不貞寝なんていうのはあんまりだから、濃い目の紅茶にお酒をたらして、ゆっくり飲んでからにしようと思うよ。

21:10:11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
その顔で
2008 / 12 / 10 ( Wed )
こんな顔して走ってこられたら、とても嬉しいと思うんだ


夕方と夜の境目くらいの時間に、外を歩いていたら、大きな犬をつれたほっそりした女の人が、歩道にたたずんでいた。そばにはバス停があるけれど、バスにのるにはちょっと離れたところにいるし、そもそも犬連れだからきっと散歩中のはずなのに、いったい何だろう?と思って通り過ぎかけたところに、ちょうどバスがとまって、中からセーラー服を来た中学生くらいの女の子が降りてきた。

ちょっと小走りになって、寒さに息を白くして、だけどなにか嬉しそうな顔をしているその子をみて、僕は「ああ、あの女の人は、おむかえに来たお母さんなんだ」って、やっと気が付いたんだ。

僕は歩き続けていたから、女の子がお母さんと会っただろう様子はみられなかったけれど、なんだかとてもいいものを見た気がして、うれしいような、でももう長いこと「おむかえ」なんてことをしてもらえない自分がちょっと切ないような気持ちになった。

今の今まで、「おむかえ」なんてことが存在することさえ忘れていたのにね。

こっちはランキング★はげみになるので、よかったら今日もクリックして応援してね。
21:32:02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
何でしょう
2008 / 12 / 08 ( Mon )
通りからはきっとこう見えるね

喫茶店で打ち合わせをしていたら、窓の向こうがなんとなく騒がしい。

不審に思って外を見ると、通りの向こうにちょっとした人だかりができていた。

「何でしょうね」「セールかなんかですかね」と、適当な会話をかわしながら、もちろん答えなんかでないまま、すぐに仕事の話に戻ったわけだけれど。

こういうときの、「別に真剣に着地点を求めてはいないんだけど、でもせずにはいられない会話」って、あんまり昔はしなかったような気がするなあと思った。

でも、こういうのって嫌いじゃないな。

21:39:17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ツルヒコのクリスマスグッズだよ(売り切れました、メルシィ!)
2008 / 12 / 07 ( Sun )
後ろのピンクのクッションは個展のときに飾ったやつ

ボンソワール、久々にツルヒコ工房の作品ができたよ!やれやれ、なんとかクリスマス展に間に合った。

上のセットは「パーティーセット L (2000円)」。

紙製コースター(丸い紙箱入り) 20枚
名刺サイズカード(透明袋つき) 21枚
オーナメント 2個
ポストカード 2枚
陶器のトレイ 1個

が、右の八角形の箱に入っています。
おうちで仲間とパーティーするときなんかにつかってもらえたらいいなあ、と思って作ってみたんだ。

アクセサリートレイなんかにも

トレイは、金がつかってあるから電子レンジには入れないでね。
普通に洗剤で洗ってもらったりする分には大丈夫。

なんかいパーティーできるかな

下のは「パーティーセット S (900円)」

コースター12枚、
名刺サイズのカード(透明袋つき) 14枚

のセットだよ。どちらのセットも、コースターは紙製なので、水で絵がにじんだりはしないんだけど、半永久的につかえるってものではないよね。だから多めに入れてみたんだ。惜しみなくどんどんつかってね。

これらのグッズは、ニヒル牛2さんの「クリスマスの贈り物展」に出したから、もしお店に行く機会があったらのぞいてみてね。毎年、素敵なギフトがたくさん集まるんだ。
そうそう、お店のブログでも紹介してもらったよ!

通販については、こちらをみてね。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

22:44:27 | ツルヒコ工房 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
寒い日の
2008 / 12 / 05 ( Fri )
どこへ行くんだか


ボンソワール、今日は少し晴れたと思ったらすごい風で、雨も降り出すし、へんな天気だったよ。
こんな日は内勤に限る…って、もちろんたまたま外にでる用事がなかっただけだけれど、一日事務所で作業をしていたんだ。

だけど、ひどい雪の日だって営業に行かなきゃいけないときはあるわけで、そういう場合には僕のもっているコートだけじゃあなんとも心もとない。
かといって、仕事なのにあんまりモコモコと着膨れするわけにもいかないしね。

寒い日の外回りといえば、世界的に有名な、聖夜にプレゼントを配る「彼」なんか、相当防寒しなくちゃいけないだろうから(なにしろ空なんてとんでもなく寒いに違いない)、あの派手な衣装は実はすごくよくできた冬支度なんじゃないかと思うんだ。もちろんケーキ屋の店先でアルバイトの子が着ているようなぺらぺらなのじゃなくてね。

まあさすがの僕でも、あの服で営業にいこうなんてことは言わないけどさ。

22:21:10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ぼんやり
2008 / 12 / 04 ( Thu )
ああもう…

会社の休憩室に、どこかからお歳暮でもらったドリップパックのコーヒーがあって、折角だからそれを飲もうと思ったらうっかり…いや、本当にうっかりして、パックの中のコーヒーをテーブルにぶちまけてしまった。

…ああもう、いくらなんでもぼんやりしすぎだよ。ちょっとブルー。
00:00:38 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
パブリシティ情報
2008 / 12 / 03 ( Wed )
今見るとなんとも

データを整理していたら、本の下描きというかラフスケッチというか、そんなのがみつかったから、一枚載せてみたよ。(問題の、カバンからこうもり傘という謎のページだね…)
ほんとうはこんな楽屋裏みたいなものを見せるべきじゃないと思うんだけど、なにしろ今日は時間がないから勘弁してね。

ところでサンクチュアリ出版さんのHPに、パブリシティ情報がのっていたのでこちらでもお知らせするね。僕はほとんどチェックできないものばかりなんだけど(なぜか僕のPHSだと携帯サイトも見られないんだ)みられる地域にいる人はよかったらチェックしてみてね。

***

「イバラノツルヒコの華麗なる日々」パブリシティ情報

2008/10/28 福岡モン・月刊くるめ・おい街
福岡のタウン3誌にてプレゼントコーナーで紹介

2008/11/7 すてきな奥さん・携帯版
まんが道場のコーナーにて紹介

2008/11/24 サリダ(関西版)
「注目」コーナーにて紹介

2008/11/25 ゴシックロリータバイブル
プレゼントコーナーにて紹介

***

それから、ブログやサイト、日記なんかで僕の本を紹介してくれている人たちにもここであらためてありがとう。褒め言葉も、厳しい意見も、全部とってもありがたく思っています。…って、ここで言っても読んでもらえないかもしれないんだけどね。

02:24:49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
12月の壁紙だよ
2008 / 12 / 01 ( Mon )
0812kabes.jpg

ボンソワール、危うく忘れるところだったけれど、12月の壁紙だよ!

カレンダーあり

カレンダーなし

ニヒル牛2でやっている、「クリスマスの贈り物展」に、何か出したいと思って、準備まではしているのになかなか時間がつくれないでいるんだ。それにしてももうクリスマスだなんて。
でも実は、会社での「クリスマス」に向けての仕事は、もう随分前にはじめていたから、なんだか感覚が麻痺しちゃっているけどね。学生時代には「楽しんだり、季節を感じたりする」ものだった季節の祭事や行事が、仕事のひとつになっているのはなんだかちょっぴり寂しいようでもあるかな。

22:10:08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。