スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ドキドキする
2009 / 11 / 30 ( Mon )
落ち着こう僕

もうすぐ仕事の成果が見られるとか、そういうことだけじゃなくて、何か僕の心の中にこれから孵る卵が入っているみたいにドキドキするんだけど、これはぜんたいどういうことだろう。


どういうことだろうっていわれたって、君だって困っちゃうよね。

スポンサーサイト
22:50:15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
そして夢のような明日が来るといい
2009 / 11 / 28 ( Sat )
きみにも

僕らがいま当たり前のことのように享受しているこの暮らしが、どこかの時代のどこかの国ではだれかの夢の中にしか存在しなかったようなものであるってこと。

僕らがいま夢みている未来が、どこかの時代のどこかの国では当たり前みたいに実現しているかもしれないってこと。

だからね、どうせみるなら美しい夢をみたいと思うんだ。


ブログランキングよかったらクリックして応援してね。
23:10:30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
・・・(ちょっと涙)
2009 / 11 / 26 ( Thu )
普段はキャプチャなんてとらないのに!

明日はお休みだし、今日はちょっと気合をいれてイラストを描こうかな、と思ってソフトを開いて、描き出してからしばし。
そうだ、久しぶりにインターネットラジオでもききながらやろう、なんてブラウザも開いて、ああそれから写真の整理もしたいなあ、とフォルダも開いて・・・



なんてことをしていたら、描きかけのイラストの保存もしていないうちにパソコンがフリーズしてしまったんだよ。

うん、重々わかっているよ、僕が悪いって。

だけどもう描きなおす気力がなくなっちゃったのはしょうがないと思うんだ。
そして幸か不幸か、キャプチャをとっていた画像が一部あるから、今日はこれで勘弁してね。

ああもう・・・。


22:50:29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
相手のないつぶやき
2009 / 11 / 25 ( Wed )
どこかで、だれかが


僕の心の呟きを、誰にともなく宙にうかべて、それを受け取ってくれる人がいないかなって夢想する。

そういう「相手のないつぶやき」が、この世の中には意外とたくさんあって、ふわふわと、雪みたいにただよっているのかもしれないなあ。
21:03:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
お日様
2009 / 11 / 22 ( Sun )
うれしいね

昨日は久々におひさまが顔を出して、ぽかぽかした陽気だったから、足取りも軽く出かけた。

夕方、釣瓶落としの陽が落ちると、今度は急に寒くなって、
「ああ、なんておひさまってすごいんだろう」としみじみ感じることになった。

大体さ、自然物にすんなり「様」がつくものって、そんなにはないよね。
大事だとわかっていても、「お水様」とか「雨様」とか、「土さま」はいわないもの。

あ、でもお月様とお星様はいうね。
やっぱり天空にあって、僕らより上にいるからそう思いやすいんだろうか。

ちょっと待って、じゃあ、
だからひとはタワーマンションの上のほうとかに住みたがるってことなのか!?

と、そんなどうでもいいことを思いながら家路をいそいだ秋の夕暮れ。

10:13:29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
凍える夜に
2009 / 11 / 19 ( Thu )
?


ポケットに手を突っ込みながら、コンビニの光が眩しい夜道を歩いて、しんとした路地に入って、暗いなか鍵をさぐって、ドアを開いて、朝出たままの部屋に戻る。

電気をつけて、上着を脱いで、暖房のスイッチを入れて、お茶をわかす。

だんだん人心地がついてくると、もう眠気が襲ってきて。

冷えていた身体は、あたためられて、普段入れない砂糖をいれたお茶はしみじみと甘くって、

僕は自分が「まだもっていないもの」のことや、「もうもっているもの」のこと、これから手に入れるかもしれないもの、失うかもしれないもの、そんなことを考えながら、

なんだかはじめて一人暮らしをはじめたときみたいな気持ちになって、布団にもぐりこむんだ。


22:35:55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
10年後
2009 / 11 / 18 ( Wed )
とりあえず、今よりダンディな感じが加わっていて欲しい

10年後の僕は何をしているだろうかな。

10年歳上の先輩をみても、彼と僕は違う人間だからか、ぴんとはこないんだ。

できれば、今自分がなりたいと思っているイメージに近づいていますように。

仕事とか、そういうことなら目標もたてやすいけれど、「なりたい僕になる」ために今何をしたらいいのかは、わかるようでいまひとつわからない。

今の歩みをそのまま進めていけばいいのか、それともどこかで舵取りしなおすべきなのか、そういうことは「時が来れば自然とわかる」ものなのかなあ。


03:25:14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
会議のあと
2009 / 11 / 16 ( Mon )
あの独得の感じ、なんだろうね


今日の会議はなかなか終わらなくて、もちろんそれには理由があるんだけれど、終わった時にはちょっと現実感がなくなるくらいぐったりしてしまった。

それはまあいいのだけれど、そのあとしばらくあの会議室の、水槽の中みたいな空気が自分のまわりをとりまいているような感じがして、なかなか気持ちが切り替わらなかったよ。


23:40:37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
洗濯日和
2009 / 11 / 15 ( Sun )
さっぱりしたなあ

ようやく晴れて、今日は朝から洗濯。
それだけのことなのに、すっかり気持ちが晴れちゃったなんて、我ながら単純かなあ。

だけど僕だって自然の一部だから、天気の影響を受けるのも当たり前だと思うんだ。


22:54:23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
何があったってわけじゃないのに、
2009 / 11 / 13 ( Fri )
夜に皿を洗いひとりおもふ

なんとなく気持ちが落ち込んで、しょんぼりしてしまうことがある。
そんなこと誰にも言われていないのに、なんだか皆からも浮いてしまったり、必要ないと思われているんじゃないか・・・なんてかんぐってしまったり。

そういう自分の細い神経があんまり好きじゃないんだけど、考えようによってはこういう「落ち込み」も必要なんだと思う。

調子がいいと自分で思っているときは、他の人が何を考えているかとか、他の人にどういうふるまいをしているかってことをあんまり意識しないけど、こういうときは自分がなにかしちゃったんじゃないかとか、最近誰かを大切にしていなかったんじゃないかとか、そういうことを考えるようになるから。


結局僕はひとりじゃとても生きていけなくて、みんながいないとだめなんだってことなんだなあ。
そういうことがわかるだけで、このしょんぼりにも意味があるよね。



#ちょっと前にコメントをくださったかた、僕がもたもたしているうちに消えてしまって、お返事できなくてごめんなさい。嬉しく読ませていただきました。(あ、あとその件とこのエントリーは全く無関係です、ねんのため)
21:24:01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
お仕事のお知らせだよ
2009 / 11 / 11 ( Wed )
買うのはちょっと勇気

さて、今日はお仕事のお知らせができるよ。
本日(11日)発売の、マガジンハウス anan の特集記事に、1枚イラストを描かせていただきました。

「アンアン女子マンガ部厳選☆
名作恋愛マンガに溺れたい! 」

・・・といっても、まだ僕も見ていないんだけどね。
モノクロページだけど、このブログをみている人ならきっと見つけてもらえるはずだと思うんだ。

よかったら、感想とかきかせてね。
(あっ、もちろん編集部経由も大歓迎だよ!)



23:41:58 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
口は、
2009 / 11 / 10 ( Tue )
失敗・・・

わざわいのもと。

とは、よく言ったものだよね・・・。今日はいささか失言。

自分としては褒めたつもり、っていうときが結構まずかったりするんだよね。

こういうのは「場数」を踏んで覚えていくしかないのかな。


21:42:11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
笑うという選択
2009 / 11 / 09 ( Mon )
これもひとつの、・・・


学生時代には、論理的に正しいことが世の中に受け入れられるんだと思っていた。
世界は合理的で、理屈にあわないものはそぎ落とされていくんだと。

だけど、実際の社会では、理屈とか論理ではうごかないことが結構多い、・・・というか、うごかないことがほとんどのようにみえる。

議論をつくして得られた「真実」よりも、とびきりの「笑顔」が事態を収拾してしまうことだってあるんだ、とわかってきたら、

・・・

いや、さすがに笑顔だけで世の中を渡っていくっていうのも難しそうだけどね。

23:27:42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
たとえばさ、
2009 / 11 / 07 ( Sat )
だからといって堂々とはできない

会議中に肩が凝ってしょうがなくて、周りに気づかれないようにこっそり「考えているふり」をしながらほぐそうなんていうのは、


・・・

ばれているよね、多分。


21:44:13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
手袋
2009 / 11 / 05 ( Thu )
これはシルクかなあ

ボンソワール、最近は急に寒くなってきたね。
こうなってくると、コートだけじゃなくてマフラーだとか、手袋だとか、そういったものにも気持ちが向かってしまうというものだ。

身に付ける小物のなかでも、「手袋」にはちょっと独特の思い入れがある。
できたら冬でなくても、1年中していたいなあなんて思ったりさえするんだ。

そうだなあ、薄手でしなやかな革で、色は深い焦げ茶色。甲の部分に飾り刺繍なんかあったりして、はめると暖かいけどもたつかないような、そんな手袋があったら欲しいなあ。

実際に僕がイメージしているようなやつは、きっととんでもなく高価なんだろうけどさ。




23:05:17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
11月の壁紙は・・・
2009 / 11 / 04 ( Wed )
0911kabec.jpg


うーん、ちょっと地味だったかなあ?

よかったらつかってね。

カレンダーあり

カレンダーなし


急に寒くなってきたけど、みんな風邪なんかには気をつけてね。





21:41:02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
しまったぁ
2009 / 11 / 03 ( Tue )
まあ、ありがちといえばありがち

ゆうべはあんまり眠かったものだから、
「今日は早く寝よう。それで明日早起きして、いろいろやったほうが効率がいいや」
と思って、さっさと寝てしまったんだけどね。

起きたらいつもと同じ時間で、結局
「ただたくさん寝ただけ」
という結果になってしまった。

しかも今日は休日出勤だったから、やろうと思っていたことは全部あとまわし。

・・・つまりね、今月のカレンダーがまだできていない言い訳をしているわけなんだけど・・・ごめんね。

20:56:46 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
関係
2009 / 11 / 01 ( Sun )
僕もまた観察されていたりするかもね


電車内とか、喫茶店とかで、たまたま隣り合わせた人たちの会話が、きくともなしに耳に入っちゃうことってあるよね。

決して盗み聞きする趣味はないんだけど、そういう時に僕はつい、その二人なり三人なりがどういう関係なのかを考えてしまう癖がある。

一見サラリーマン同士で年齢が高い感じのほうのひとが敬語をつかっていたりすると、これは職場ではこの人のほうが後輩なのかな、それとも取引先で若い人のほうが「お客様」なのかな・・・とか考えたり、カジュアルな格好の男女で、ちょっとぎこちない会話と、たまに大げさなほどのリアクションがあったりすると、これは初対面だけどお互いうまくやっていきたいなあと思っているんだろうなあとか…

そんなことを考えたって、それこそどうしようもないんだけどね。


10:18:22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。