スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
春さきの、そわそわ?
2010 / 02 / 27 ( Sat )
犬にすればよかった!


やあ、ちょっとひさしぶり。
最近更新が不安定で、折角みにきてくれても変わってなかったりしたらごめんね。


まあ、僕もがんばって書いているのでゆるしてほしい。



さて、そろそろ春が近いのかなあって気配がしてきたけれど、
ここ数日の天気のせいだか、僕はちょっと、そう、ナーバスな感じ。
すごく落ち込んでいるわけではないし、すごく楽しいわけでもなくって、
全身に細い毛がいっぱいはえてて、それが風や草やいろんなものにふれるたんびに
ざわざわと波立つような、そんな気分だ。


…毎回よくわからないたとえで、ごめんね。

スポンサーサイト
17:18:55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ようこそ、
2010 / 02 / 24 ( Wed )
たまにはね

バー 「ツルヒコ」へ。




……なんちゃってね。


23:39:52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
久しぶりに、思うこと
2010 / 02 / 23 ( Tue )
ふう、ちょっとかたい話かな


唐突な話で悪いんだけど。

ちょっと前に、ひとと話をしていて、なんでそんな話になったのかは忘れちゃったけど
戦争だとか、環境だとか、そんなことについて、相手が
「自分は人間は本来争うものだと思っている」って言い出したんだ。
僕も考えてみたんだけれど、正直どうだかわからないと思った。

それで、
「もし本来争うものだとして、戦争はしょうがないと思うかどうか」
ってきいてみたんだ。そうしたら、

「いや、できることなら避けるべきだと思う。
いいことだとは思わない」

っていう答えだった。

それで僕は、
「それなら僕にとっては、人間が本来争い好きかそうでないかはどうでもいいや。
僕も君も戦争は避けられるかぎり避けたいっていう気持ちでいるなら
方法は違っても目的は同じようなことだから」
って言ったんだよ。


それで思ったんだけど、人間が悪いものかいいものかっていうことはわりとどうでもよくて、
その結果僕らは次になにをすべきと思うのかが大事なんじゃないかな。

僕一人がどうこう言ったからって世界平和がきたり、二酸化炭素が減ったりはしそうにないけれど、
でも必ず何か大きな歴史が変わるとき、そこには「変えよう」という人間の意志が存在する。

その意志のちいさいひとつとして、どんな未来にしたいと思うべきなのか。


もしかしたら、すべては無にかえるのかもしれない。

だけど、その流れの中で、自分にとって信じるに足るものってなんなのか、
どう生きるべきなのか、
そこは考えなくちゃいけないだろう、ね。



22:41:15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
月曜日は、
2010 / 02 / 22 ( Mon )
といいながらイラストはこんなんでごめん


何かと忙しくなっちゃうね。
優先順位をきっちりつけないと、いろいろ取りこぼしちゃう感じ。

でもこの週末は、久しぶりにいろいろなものを見たり感じたりすることができたから、
普段の月曜日よりも少しワクワク感があるんだ。

やっぱり外に出て、いろいろな刺激を受けるのって大事だね。
その刺激が僕のなかで熟成されて、次にどんなものが出てくるのかなって思う。

いや、本当はちょっと走り出したいような気持ちだけど、
あえてそうしなくて熟成するようにしているというのが本当のところ。

僕も誰かをそんな風に刺激できたらいいんだけど!



21:30:34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
起きられない!
2010 / 02 / 18 ( Thu )
606.jpg


どうしたことか、昨日さほど夜更かししたわけでもないのに、起きられない…!

と思ったら、雪だ、この寒さだ。


なんだか可笑しくなっちゃってね、「寒かったから起きられなかったんだな」なんて
納得している自分がさ。


それにしても、そろそろ本格的に
「男子むけ素敵なレインブーツ」の開発がしたくなってきたよ。
いや、市販品もけっこう出ているのは知っているんだけどね。



23:08:06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
寒いせいか・・・
2010 / 02 / 16 ( Tue )
なんだか暗い絵になっちゃった?

あんまり調子がよくないようだ。
そうだね、体調とか、それにともなって、気持ちの面も。

だけど心配しないでね、これは寒さのせいってことも、しばらくしたらちゃんと元気になることもわかっているから。

こういうことを書いて「心配しないで」って、われながらどうだろうとは思うけどさ。

そして、「しばらくしたらちゃんと元気になる」ってことが信じられる幸せを、僕はしみじみかみしめてもいたりする。

こうはって「よくなる」ことを信じられずに、日々を重ねていかなくちゃならないとしたら、それはどんなにか辛いことだろうね。





21:44:13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
だいじなこと
2010 / 02 / 13 ( Sat )
最近ちょっと時間がなくてごめんね

僕が白馬の王子様なんかじゃないってことは、僕自身がいちばんよくわかっているつもりさ。


だけど、「かくありたい」って思い続けることは、「である」ことと同じくらい、
なかなか大切なことだと思っているんだ。

僕にとっては、ね。



23:28:04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
楽しいがまん
2010 / 02 / 10 ( Wed )
画像はイメージです(笑

今日はちょっと早く帰れたから、いつもは通らない道を選んで、遅くまでやっている店をのぞいたりしたんだ。

そこで、前からほしいなあと思っていたものにかなり近いかばんをみつけた。
別にいまのが壊れたわけじゃあないけど、次に買うならこんなのがいいな、とイメージしていたタイプにとても近かったんだ。

しばらくためつすがめつして、一旦他のものもみてまわって、やっぱりまた戻ったりして。

さんざん考えた挙句、今日は買わないことにした。


だって、何も今すぐ買わなくちゃいけないわけじゃなかったからね。
定番商品みたいだったし、どこに売っているかわかれば、そんなに急ぐ必要もないし。

まあ、買わずにがまんしたわけだけど、そのことがむしろなんだか楽しかったのが不思議だ。
だって買っちゃったら、もう迷う楽しみがないものね。

気の短い友人がきいたら、「信じられない」って呆れられそうだけどさ。


23:32:02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
冬きたりなば、
2010 / 02 / 09 ( Tue )
詩人って言葉も素敵だなあ

春遠からじ。

フレーズは知っていたけれど、これが英詩の翻訳だってことは、恥ずかしながら僕は知らなかったんだ。

でも、なんてきれいな言葉に訳したんだろうね!

詩の翻訳で美しいといえば、「山のあなた」も好きなんだけど、
こういう言葉を紡ぐことができたら、素敵だろうなあ。

言葉は時代とともに変わっていくけれど、練りに練られた美しい言葉は
きっと時代を超えてこうやって心を打つことができるんだね。

僕もいつか、そんな言葉を生み出せたらいいな。



01:25:02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
覚悟
2010 / 02 / 06 ( Sat )
なにかあったってわけじゃないよ


人からなんといわれようとも、覚悟のある人って素敵だ。
覚悟っていうのは、つまり自分に責任をもつというか、何かをほかのせいにしないっていうか…。そういうこと。

言うのは簡単だけれど、これがなかなかできることじゃないよね。

僕はときどき「お人よしすぎる」っていわれたりするけれど、
「お人よしな人生」を引き受ける覚悟があれば、なんてことない話なんだ、たぶん、本当は。
だって僕は、そういう人のほうがいいなって思うことが多いから。

だけど、やっぱり「何で僕ばっかりがまんしなきゃいけないんだ」って思うこともある。
そういう時は、がまんしなければいいわけで、それでもがまんしているには何か理由があるんだけど、
「自分ががまんしている」ってことにばかり目がいってしまって、
いろんなことをはかりにかけて、「がまんすることをいいと思った」というプロセスを忘れがちなんだ。

まあでも、難しいよ。
そんなに理屈じゃあ割り切れないよね、人間なんて。


やっとコメントのお返事かけました、遅くなってごめんね。
そしていつもありがとう!
20:23:23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
後輩
2010 / 02 / 03 ( Wed )
うん、そうだね


後輩のやることなすこという事が、まるで以前の僕をみるようで、
だけどその頃とは違う僕がいて、
「言いたいことはわかるけど」なんて台詞を口にしたりして。

ああでもきっと彼女は、
「わかりっこない」って思うんだろうなあ。

でも、彼女は間違ってはいない。
そして僕が間違っているわけでも、ないと思う。

肝心なことは、こうやっていつでも新しい視点が何かをふきこむという流れ。
水がよどまないということ。


22:26:00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
雪、雪
2010 / 02 / 02 ( Tue )
不思議なもの

久しぶりに雪!
子供のころみたいに大はしゃぎこそしないし、「ああ、いろいろ面倒だなあ」って思ったりもするけれど、
やっぱりじんわりうれしい気持ちになってしまう。

それは僕にとって雪が、つねに「珍しいもの」だからなんだろうね。

もし僕が雪なんて決して降らない国のひとで、旅先のくにではじめて雪ってものに遭遇したら、
いったいどんな風に思うんだろう。

事前に知識として知っていたとしても、心の奥のほうでは
何か奇跡がおきた、みたいに思ったりするかもしれないなあ。



22:36:25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
2月の壁紙だよ!
2010 / 02 / 01 ( Mon )
1002kabes.jpg

いちおうギリギリ、間に合ったといってもいいんじゃないかな?
今月の壁紙だよ。気に入ったらどうぞ使ってね。

カレンダーあり
カレンダーなし
05:22:23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。