スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
残したい
2007 / 09 / 22 ( Sat )
いかにもな適当さ…



今僕はこうやって思ったことをキーボードで入力して、サーバー上に記録しているわけだけど、ちょっと前なら日記として帳面にペンで書いていたんだよね。文字とか紙っていうのは、一瞬で消えてしまう考えや、大切な思い出なんかを、どうにかして「残したい」って思った人たちが作り出したものなのかもしれないね。

文字や紙ができる前は、口づたえとか、昔ばなし、歌なんかで、大切な、とか忘れがたいようなことを残そうとしていたわけで、それが見事に現代にも残っていたりするからすごいものだ。

大昔の人たちがどんな暮らしをしていたのか、僕たちはあくまで想像したり類推したりするしかなくて、彼らが何を考えたり、どういう生き方をよしとしていたのかとか、そんなことはわからないのだけれど、この「残したい」という欲求に僕はとても共感する。

それにしても、「何が残るか」というのは、もちろん残すほうの意志はあっても、最終的には「偶然」がものをいうんだよね。たまたま、大昔のらくがきが残って、その人は当時でも大して上手ではなかったとしても、残ったことによってその時代を代表する作品になったりする、なんて考えるとちょっと面白い。

もっとも、何かのいたずらで、何百年後かに、他のすばらしいブロガーのじゃなくて僕のブログが残ってしまって発見されたりしたら……同時代の人間としては、いささか不名誉な気がするけれどね。


20:48:16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<あああ… | ホーム | 連休>>
コメント
--残していきたいもの--

息子は今、30日の秋祭りに向けて毎晩太鼓の練習に出かけてます。
今はビデオがあって、家でも練習が出来るのですが、昔は上手い人の叩いているのを、必死に聞いて見て真似して覚えたそうです。
この時期は地域全体が「勉強より太鼓が優先」です。i-278
息子もいつか大きくなって、子供達に太鼓を伝えていけるといいと思います。

ツルヒコさんのブログが何百年後かに発見されたら・・・
またきっと大人気になると思いますi-178i-179
by: メモル * 2007/09/22 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
--世紀ロマン!--

こんばんわ。
百年後に発見されたら、面白いですよね。
まさに世紀ロマン!!
by: あおひー * 2007/09/22 23:39 * URL [ 編集] | page top↑
--伝える--

古代の人も何かを残したい。伝えたい。
という気持ちがあったのかと思うと
親近感がわきます。
自分のことのように感じます。
なんだか、自分の親というか
先輩、のような。
伝えたいこと。色々あると思いますが
私は戦争。争いのことが思いうかびます。


あ、ツルヒコさんのブログは
メモルさんに同感です。
美しさと哲学と面白さと共感(G)の
てんこ盛りですから。
ちなみに三連休は、
なにかご予定は決まりましたか?

by: 帆掛け舟 * 2007/09/23 00:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

偶然残ることもあるね、確かに。
それに、ダーウィンの進化論もいろいろと
アラもでてきたようだけど、
やっぱり優れたものが残っていくんだと
思う。

でもその優れたものっていうのもいろいろと
議論の余地はあると思うけど。
by: 竹 * 2007/09/23 01:25 * URL [ 編集] | page top↑
--ツルヒコ様は・・・--

不滅です!
・・・って言ったら「ぎょっ!」ですかね(笑)

私はずっと日記をつけているんですが、その時の気持ちを忘れたくない、残しておきたい、という感情があるからだと自分でも思いますね。
でも、時々、「なんで残してしまったんだろう・・・」と後悔することもあります。
「三年日記」のちょっと困ったところ・・・ですね。
by: ぽんぽん * 2007/09/23 08:27 * URL [ 編集] | page top↑
--お返事です--

>メモルさん、ボンソワール

>地域全体が「勉強より太鼓が優先」です。

ああ、そういうのいいですね。
地元のお祭りとか、あんまり…というか今では全然参加しないけど、祭囃子とか太鼓とかがきこえてくると、不思議と心がはずみます。
やっぱりそりゃあ、祭りのほうが優先ですよね!

>あおひーさん、ボンソワール

世紀ロマン!
100年後の人たちはどんな生活をおくって、何を考えているんでしょうね。
きっと人間そのものの感情とかは基本変わらないんでしょうけど、常識だの知識だのというのはずいぶんと違いそうです。

>帆掛け舟さん、ボンソワール

よかったから、忘れたくないこと。
良くなかったから、忘れずに伝えていきたいこと。
いろんなことがありますよね。

>三連休

それなりに、忙しく過ぎましたが、たいしたことはできませんでした…(苦笑

>竹さん、ボンソワール

そうですよね。優れたもの、というものの定義事態が100年経ったら違う、という可能性もなくはないですし。
でも100年生きている人も結構いるんですよね…その間に変わったこととか、たくさんあるんだろうなあ。

>ぽんぽんさん、ボンソワール

>、「なんで残してしまったんだろう・・・」と後悔することもあります。

ああそれそれ、そういうのもありますね!
また文字にすると、何度でもかみしめられますからね。
でもさらに3年たったら「やっぱり残しておいてよかったかも」って思う……かもしれませんよ、ね…。
by: ツルヒコ * 2007/09/29 20:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuruhiko.blog100.fc2.com/tb.php/157-d190bd6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。