スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
仕事って
2007 / 11 / 13 ( Tue )
加藤さんと


街でちらほらリクルートスーツの学生をみかけると、ちょっと前の自分のことを思い出して妙に親近感を覚えてしまう今日この頃だよ。

そういえば、入社前には「きっと想像したのと違っていた、なんてことがいろいろあるんだろうな」…というようなことを思っていたけれど、あらためて考えてみると、僕の想像自体がなんていうかぼんやりしていて、比較のしようがないなあって気がする。

もちろん「意外だった」ってことはたくさんあるけどね。たとえば、はやく仕事をまかせてほしいと思っていた一方で、まさか自分が全部決めることになるなんて思っていなかったけれど、いざまかされてみると、結構僕が考えたことが最終ラインまで通っちゃったりするとか。
「ええ?これでいいの?」って思うことがわりとあったりするからびっくりだ。どこかで、そう…仕事っていうのは、なんでもわかっている人が必ずどこか上のほうにいて、僕らがあれこれいったことを最終的にチェックしてくれるような気がしたんだけれど、そんな「万能」みたいな人はいないんだよね。責任者がみんなわかっているわけではないし、そもそも予測がつかないからやってみるしかない、ってことだってたくさんある。

そう考えると、「正しいにしろ間違っているにしろ、誰かが最終的に答えをくれるだろう」って考え方は、とても「生徒」的、というか「学校」的考え方だったのかなあ、なんて思ったりするね。

もっとも、その「学校」が、僕というもののかなりの部分をつくってくれたわけだけど。

21:08:41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<寒いときの楽しみ | ホーム | つなげたい>>
コメント
--こちらを優先--

またブログリから来ました!
ブログリでは、私の携帯だと、画像表示が出来ないみたいなんで…

あ、私はまだ20代前半にも関わらず、子供時代レトロ(?)な少女漫画で育ったためか、こういう煌びやかなイラストが好きなんですv

こちらではコメレスもして頂けるんですねぇ!!(゜o゜)ビックリしてしまいました(笑)


お仕事って、想像や期待していた思いよりも、ずっと'現実'で、私も最初、気合い入れてたワリに、その意外性に拍子抜けしてばかりいましたよf^_^;
責任も自立も、社会人になって改めて実感するものなんだと、つくづく思いました。
by: 響希 * 2007/11/15 03:49 * URL [ 編集] | page top↑
--大人って・・・。--

私もそれは思ったことがありますね。
「え?!そんな・・・私の意見で決めていいの?!」
なんて腰がひけちゃったりとか。

でもツルヒコさんの言う通り、
「万能」な人はいないし、何かの関係で予測不能な事も起こるし、
そんな時に、どう対処するか?
どう判断するか?が大事なんでしょうね。

ただ・・・そんな時は、
誰か大人の冷静なアドバイスが欲しいですよね。
by: らん * 2007/11/15 09:05 * URL [ 編集] | page top↑
--お返事です--

> 響希さん、ボンソワール

ブログリ画像の件、すいません。いろいろ工夫しているんですが、全員に見てもらえるようなサイズなどをまだつかめていないようです。

>コメレス

もともとこちらのブログではレスをつけていましたので、ブログリ版をはじめたら返事をしなくなってしまった、だと本末転倒っぽいので…。かといって両方にお返事するには自分のキャパが足りないのと、オフィシャルブログでは他の方もお返事はしていらっしゃらないようなので、それに習いました。悪しからずご了承くださいね。

>らんさん、ボンソワール

>誰か大人の冷静なアドバイスが欲しいですよね。

そうなんですよね。結局、最後には誰かが見守ってくれている、という安心感があってはじめて「まかせてほしい」って言えるんだなあと思ったり…。いつか自分もアドバイスできるだけの、冷静な大人になれるのかなあと。
by: ツルヒコ * 2007/11/15 22:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuruhiko.blog100.fc2.com/tb.php/195-bf853a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。