スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
舞い散る花びらに
2008 / 04 / 06 ( Sun )
絵と文が合っていない?僕もそう思うよ…


桜がすっかり散ってしまったね。
散ってゆく姿の儚さを愛でるのは、日本人的な無常観とか、そういう言い方をよくするけれど、僕はなんだか桜っていうのは散り際まで華やかで、むしろ力強いような気がしてしまうんだ。
そして僕たちは、その潔さと鮮やかさにあこがれてしまうのかもしれない。
力尽きるそのときまで美しくあるような、峻烈な生をまっとうできたら素敵だものね。

21:57:06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<春の嵐 | ホーム | そして一年>>
コメント
--満開後--

ラッキーなことに自宅の窓からたくさんの桜が、しかも至近距離で見える環境です。e-235

その姿を見ながら全く同じことを思っていました。満開を過ぎて少し色が濃くなって、散っている姿も美しいですね。

また来年よろしくね、と言ってみたり。

by: じゅん * 2008/04/07 16:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

今年は満開、桜吹雪、葉桜をそれぞれ違う場所で堪能することができました。
他のたくさんの自然もそうですが、あんな木がある。それ自体が贈り物のように思えてきて有り難くなりました。私も桜の散り際は見ていて切ないけれど心地よかったです。
by: 帆掛け舟 * 2008/04/08 00:39 * URL [ 編集] | page top↑
--北海道の櫻は。。。--

ツルヒコさま

こんばんは!コメントをするのは初めてです。
結構前からこっそりと覗きに来ておりました。
コメントどきどき。

北海道・札幌に住んでいるのですが
此方の櫻の見頃はゴールデンウィーク。
まだちっとも咲いてくれる気配はありません。
どこかのサイトさんで、ヨーロッパの方の櫻の写真を見たのですが
おそらく日本の空の色に、櫻の色が映えるのでしょうね。

また遊びに参ります!


by: KEI * 2008/04/08 00:45 * URL [ 編集] | page top↑
--お返事です--

>じゅんさん、ボンソワール

自宅の窓から花見ができるなんて素敵な環境ですね。
本当に、来年もよろしくって気持ちになりそうです。

>帆掛け舟さん、ボンソワール

本当に、もし桜っていうものが存在しなかったら、ずいぶんと春はさびしくなっちゃうんじゃないかと思いますね。
ずいぶんと恵まれた星に生まれているなあ、と思います。…いや、他の星のことは知りませんけど。

>KEI さん、はじめまして

コメントありがとうございます。
そうですか、北海道ではまだまだこれからなんですね!
もしお金と時間に余裕があったら、日本を南から北まで、桜前線とともに開花を追いかけてみたいです。どれくらい楽しめるのかなあ。
by: ツルヒコ * 2008/04/09 22:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuruhiko.blog100.fc2.com/tb.php/268-a67c2d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。