スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
同期の彼
2008 / 06 / 04 ( Wed )
もはや僕の画力では描き分け不能


僕はちょっと天邪鬼なところがあるから、昨日「あんまりブログを書く気がしない」ようなことを言ってしまったかと思えば、続けて記事をアップしてみたりするんだ。
…なんてね、今日はいつもより少し早く帰れたものだからさ。

さて、実は最近、同期が一人僕のいる部署に異動してきた。唐突だけど、そういう人事がおこなわれるのがうちの会社では割と普通のことなんだ。気が付けばいつでも新しいプロジェクトが立ち上がっているみたいで、まるで1年中学園祭の準備をしているみたいな気分になるけど、それはそれで面白いと思う。忙しいけれどね。

というわけで、これまで同期も後輩もいなかった僕としては彼が来たことは嬉しいんだけど、いままでみたいに教わる立場に安住もしていられないってことではある。お互いに刺激しあって頑張れたらいいな、……なんて書くと、まるですっかりモーレツ社員だね。


21:59:33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<太陽 | ホーム | メランコリー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuruhiko.blog100.fc2.com/tb.php/289-014ba917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。