スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
おまつり
2008 / 09 / 21 ( Sun )
担がれたいな


気が付けば、もう先週の話なんだけど、買い物にふた駅となりまで足をのばしたら、ちょうど地元のお祭りで、むこうから神輿がやってきたんだ。

でも驚いたことに、その神輿は駅前のバス通りを練り歩いていて、しかも別に交通規制とかはなかったみたいで、バスの通るのをお神輿が待つ、なんていうシュールな光景が目の前に広がっていたんだ。そんな状態だものだから、神輿はなかなか進めず、担ぎ手はずっとその場で足踏みしていることが多くて、あれはずいぶんと大変だなあって思った。

それでも、「危ない」とか「迷惑」っていわれずに、ちゃんとお祭りをやっているところに、その街の心意気みたいなものが感じられて、僕はなんだかうれしくなっちゃったんだけどね。

14:15:30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<メモ | ホーム | 味わう>>
コメント
--人--

をなんだか、温かいな、愛しいなと思える瞬間ですよね。

お祭りは無くなってほしくないです。
そういう意味でも。

by: 帆掛け舟 * 2008/09/25 01:36 * URL [ 編集] | page top↑
--おまつり--

今日はうちのほうでもお祭りでした。
こちらは田舎で交通量も少ないですが、子供みこし以外は交通整理におまわりさんが来てくれますので、道路を優先的に移動します。
街中で交通規制なしでやるなんて、大変…。でもきっと、そこではそれが見慣れた祭り風景なんでしょうね。
by: メモル * 2008/09/28 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
--お返事です--

> 帆掛け舟さん、ボンソワール

そうですね、お祭りよりも楽しいこと、華やかなことがたくさんあるのに、何故か心が浮き立つのは、やっぱりそういう「ひと」のつながりみたいなものを感じるからなのかなあ、と思ったりします。

>メモルさん、ボンソワール

そういえば、一応おまわりさんはいましたが、バスが通行止めとかにならないのにびっくりしたんです。
余談ですが、おまつりのときとかのおまわりさんを見るのは好きです。なんだかのんびりしていて。
by: ツルヒコ * 2008/10/01 01:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuruhiko.blog100.fc2.com/tb.php/333-94e64354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。