スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
まだ考えていること
2007 / 05 / 25 ( Fri )
見覚えがある?そう、4月のカレンダーに使ったイラストなんだよ…



この前さ、「僕が弱い言葉」について書いたけど、あのあとまた考えたんだ。

そういう言葉にころっと参ってしまわないためには、もっと謙虚にならなくっちゃなあ、なんて殊勝なことを考えていたわけなんだけど、そうなるためにはかなりの修行が必要な気がする。

だけど、それならむしろ「僕は特別なんだ」ってどこかで思っている自惚れを前面に出してしまえば、いちいちそんな言葉に反応しなくなるんじゃないかな?

「えっ、そうだよ僕ならできるよ、いやだなあ当たり前じゃないか」って思えば、悪い気はしない上に舞い上がっちゃうこともないと思わない?たとえばアイドルが「格好いいですね」って言われても、いちいち喜んでサービスしちゃったりしない、みたいな感じだよ。

ああつまり、そういう言葉を僕は当たり前にきけるほど言われつけてもいないし、といって「とんでもない」って思う程度に謙虚でもないという、中途半端な状態だってことなんだなあ。

……なんだか妙なことを書いている上に文章も変な気がするけど、ごめん実は今ちょっと酔っ払っているんだ。これ以上何かしでかさないうちに今日はアデュー。



人気blogランキングへ←そうまでして更新しなくてもいいよって人もよかったらクリックで応援してね。

23:58:06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ことのは | ホーム | 昼食のこと>>
コメント
--両方--

謙虚になるということも、自惚れを前面に出すということも、(私なら)すごく心の鍛錬が必要なことのように思われます。
両方がいい塩梅で(マーブル模様のように)存在するならば、人間として奥深いと言えるのかもしれないですね。
by: ぽんぽん * 2007/05/26 06:47 * URL [ 編集] | page top↑
--褒められた時--

人に何かを褒められた時の反応って、人それぞれですよね。
私が人を褒めたいと思う時は、相手に自分の気持ちを伝えたいのはもちろんですが、相手に喜んでもらいたいというのもあるので、私としては素直に喜んでもらえた方が嬉しかったりします。
たとえ「買いかぶり」だと思うことでも、ここは一つ素直に喜んでみちゃうのはいかがでしょう?
少なくとも相手はそう思ってくれてるわけですから。
いや、褒められたいと思っている点と褒められた点がずれてたらまた難しいですけどね。(^_^;)
by: COASA * 2007/05/26 08:41 * URL [ 編集] | page top↑
--ケースbyケース--

誰でも褒められると嬉しい気持ちになります。すなおに「ありがとう」でいいのでは・・・
ただ内心はころっと参っちゃっても、謙虚な気持ちを忘れなければいいと思います。
自惚れも大事だし、謙虚さも大事だから、
ケースbyケースで二つの心の%テージを調節されては如何でしょうか?
君にしか・・・、君なら・・・、とか、・・・は特別
とかは、人を気持ちよく動かす時の便利なセリフで(全てがそうではないと思いますが)
そういうふうに話を切り出されると、意に反する時でも断れない自分にやがて気付く時が来ると思います。
by: キャンディ * 2007/05/26 22:38 * URL [ 編集] | page top↑
--お返事です--

> ぽんぽん さん、ボンソワール

謙虚はいいけど、卑屈はまずいし、うぬぼれはまずいけど、自信はもちたい(笑 と、なかなか難しいものがありますね。
日々是鍛錬ということで…。

>COASA さん、ボンソワール

>人に何かを褒められた時の反応って、人それぞれですよね。

そうそう、褒めたつもりなのになんだか不機嫌になっちゃう人とかもいますし(笑。
それはきっと、その人にとってはむしろ褒めるよりは嫌なところだったりするかもしれないし、あるいはすごく照れているのをかくしているかもしれないし、これまた判断の難しいところです。


>キャンディさん、ボンソワール

>そういうふうに話を切り出されると、意に反する時でも断れない自分にやがて気付く時が来ると思います。

つまり「弱い」っていうのがそういうことなんですよね。
相手が意識してつかっているかどうかは別として、そこのところを気をつけなきゃ、と思ってしまうわけです。もっとも使う相手がそんなつもりはさらさらなく、本心で言ってくれているって可能性もある(というか、ついそう思いたくなりますよね)ので、この言葉自体がいけないとかじゃないけど。
by: ツルヒコ * 2007/05/27 00:03 * URL [ 編集] | page top↑
--ようやく--

ツルヒコさんが伝えようとしていることと、自分の解釈が何となくずれてるなあと感じてはいたんですが、キャンディさんのコメントで多少わかってきました。
「ことのは」でもツルヒコさんがおっしゃっているとおり、言葉ってのは難しいなと思います。
理解したいという気持ちだけはあるんですけどね。
私はどうも単純な思考回路しか持たないので、ツルヒコブログはいろいろ考えさせてくれて、いい訓練になります。(笑)
by: COASA * 2007/05/27 09:48 * URL [ 編集] | page top↑
--> COASA さん、ボンソワール--

僕自身がそのズレをよくわかっていないようなのでなんともですが、

>理解したいという気持ちだけはあるんですけどね

最終的にはそういう気持ちがいろんな溝や誤解を克服するのかなあと思います。
逆に言えば、理解したいという気持ちなしにどんなに言葉を交わらせても、空しいっていうか。
by: ツルヒコ * 2007/05/28 21:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuruhiko.blog100.fc2.com/tb.php/40-a39acaf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。