スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
うれしいうれしい
2009 / 02 / 04 ( Wed )
何枚かって?それは内緒

やっぱり二月にもなると寒いなあ、それになんだか今日は疲れちゃった…
なんて思いながら帰宅したら、郵便受けにちょっと厚い封筒が入っていた。

昨年末に出したコミック本のアンケートハガキと、ファンレターがたまったので、出版社の人が転送してくれたんだ。

すぐにも見たかったけれど、せっかくだからとお風呂に入ってお茶もいれて、準備万全で封を切った。
はがきには、とどいた順に番号がふってあって、きちんと整理してもらっているのがわかる。

一枚一枚をじっくり読んで、うれしく思ったり、ちょっとこそばゆくなったり、添えられた素敵なイラストに感心したり…

本当にうれしくて、なんだかもうすっかり力がわいてきちゃって、そういえばこの抽選用のTシャツのイラストも描かなけりゃあ、なんてあれこれ考えはじめる僕だ。

こういうときの気分を「至福」って表現したらいいんだね。



21:52:37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<あのころの僕に | ホーム | 焦り>>
コメント
--よかったですね^^--

こんにちは、ツルヒコさん(o・∀・o)
いいなぁ、ファンレター・・・(´・ω・`)でもサイトをやってたり、作品を作ってたりすると少なからず感想など戴けるので私もそれを読んでいつも凄く幸せな気分に浸ってます(o´ェ`o)ゞエヘヘ。自分がいいな、と思うものが他の人にもいいなって思って貰えるのって凄く嬉しいですよね!それが自分の作った物なら尚更・・・(@´゚艸`)

私もツルヒコさんにファンレター出そうかなぁ・・。でもいつも厭ってほどブログでファンコールをしてるからしつこいですかね(笑´▼`)
by: ぴあの * 2009/02/05 09:52 * URL [ 編集] | page top↑
--そういえば--

まだ、アンケートはがきを出していませんでした(^^;)

もうすっかり遅くなっちゃったけど、いいいかしら?

こうやって、ブログ記事になっていると、ああいったアンケートはがきがちゃんと整理されて作者のもとに必ず届くんだということが確認できていいです。(・・・ちょっと半信半疑だったので)

よかったですね、ツルヒコさん♪




by: メモル * 2009/02/05 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/02/05 22:45 * [ 編集] | page top↑
--お返事です--

>ぴあのさん、ボンソワール

>私もそれを読んでいつも凄く幸せな気分に浸ってます(o´ェ`o)ゞエヘヘ。

本当に幸せな気分、ですよね。
自分がブログを書くようになるまでは、コメントやファンレターというのがかえって迷惑じゃないかとか、恥ずかしいと思っていたんですが、ぜんぜんそんなことないんだなあと思います。僕の書いたもので誰かが喜んでくれて、その人がまた僕を喜ばせてくれるって、本当に幸せな関係ですよね。

>メモルさん、ボンソワール

>ああいったアンケートはがきがちゃんと整理されて作者のもとに必ず届くんだということが

そうなんですよ、実は僕もアンケートハガキとか、プレゼントの抽選って本当にちゃんと届いているのかな?って思ったりしていたことがあるので…それだけに今回はうれしかったです。
あ、あとアンケートハガキ、3月末までに送っていただければ、プレゼントの抽選に間に合いますので、もし送っていただけるならその期間がお得です(笑!

>鍵コメントのかたへ

>何処宛てに送ったらよいのでしょうか

サンクチュアリ出版さんあて、イバラノツルヒコで届きますよ!このコメント欄でも十分幸せですけど。

そうそう、僕は珈琲も飲みますがこういうときはなんとなく紅茶派です。リラックスしたいときは紅茶、ちょっと集中したいようなときは珈琲、となんとなく分けている気がします。
by: ツルヒコ * 2009/02/11 01:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuruhiko.blog100.fc2.com/tb.php/421-0164f05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。