スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
大人っぽいということ
2009 / 03 / 27 ( Fri )
雰囲気があるでしょう

大人っぽいということ、

についてちょっと考えているんだ。
男も女も、若いことばかりがいいとは限らないと思うんだ。

僕は、若いとか幼いとかかわいいものをいいなと思うのと同じくらい、大人っぽいもの、大人っぽいひとにあこがれる。

けれど、大人になることと、ただ歳をとることは、似て非なるものだとも思う。

うん…まあ、毎度ながら結論のでない話ではあるんだけどね。


22:24:43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<新しい日々 | ホーム | マグネットだよ(売り切れました、メルシィ!)>>
コメント
--大人・子供とは?--

大人っぽく見せたがるのが子供。

若く見せたがるのか大人。

(シンプルな考え方だな・・・・・・^^;)

by: たかねこ * 2009/03/28 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
--今回の絵は--

なんだかパタリロ!っぽいなぁと思いましたf^_^;
by: まふ * 2009/03/28 19:03 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして☆--

書店でツルヒコさんの本にひとめ惚れして衝動買いしてしまい、Webでこちらを探して来た者です。今日は興味深いテーマなのでつい初コメさせていただきました。

最近自分や周囲のひとたちを観てつくづく思うのですが・・・ 経験から言うと、何かを得たぶんだけ何かを捨てていかなくちゃいないのが大人かなと思います。しかし、若い頃にはけして知りえなかった感動を味わったり、人間としての内面的な深みが増したりすることが大人になることであり、同時に悲哀を知ることも大人なのかなと思います。

自分もイラストを描くのですが、一時は「古いのでは」と言われたりしてイヤになったこともありましたが、また時代が一周して「美しいものは美しいんだ」と自信を持って言えるようになりました。そんな自分なので、ツルヒコさんのことをこれからも応援しています。

長々と失礼しました☆
by: よっしー * 2009/03/29 14:51 * URL [ 編集] | page top↑
--ごめんなさい--

強い口調で指摘された時『でも、だって』や、相手の非を咎めてみたり…素直に過ちを認めて後は何を言われても黙って反省していればいいのに。そんな時『もっと自分から大人にならなくては』と思う事があります…(-_-;)(でも叱り方、諭し方っていうのも重要だと思うのですよ)←でもをさっそく使う子供
by: 帆掛け船 * 2009/03/29 15:10 * URL [ 編集] | page top↑
--お返事です--

>たかねこさん、ボンソワール

>--大人・子供とは?--

ああ、なるほど…。
じゃあ僕はどうなのかな。
うーん、まだやっぱり子供な部分が多い、のかもしれません。


>まふさん、ボンソワール

あ、そうですか?
でも言われてみると、そうかもしれない!

>よっしーさん、はじめまして

コメントありがとうございます。

>「美しいものは美しいんだ」と自信を持って言えるようになりました。

良かったですね。
僕も、基本的に「流行ものだから格好いい」というふうには思えないたちなので、今流行っているものでも僕にとってヘンなものはヘンにみえます(笑。ネクタイでさえ、ときどきヘンにみえるんです(笑。

少女まんがの画風というのは、確かに「ちょっとヘン」かもしれませんが、それだけに独創性のある、魅力的なものだと思うんですよね。
みんながみんな、同じものをいいと思うわけじゃないんだから、いろいろ選べることが大事で、そういうことができる時代に生まれたことがとても嬉しいです。

> 帆掛け船さん、ボンソワール

ふふ、確かに「でも、だって」はやりたくなります。僕はまだまだ子供なんでしょう。
でも(笑)、大人になったらそれが完全になくなるのかどうかは、父あたりをみている限り眉唾な気もします。
by: ツルヒコ * 2009/04/02 23:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuruhiko.blog100.fc2.com/tb.php/442-3e13ec49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。