スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
好きということ
2009 / 07 / 23 ( Thu )
たまにはこんなふうに

もっと絵がうまくなれたらいいなあ、とか。
スポーツ万能だったらなあ、とか。
いっそ天才に生まれたかった、だとか。

そんな夢想をすることはあるけれど、じゃあスポーツ選手のような練習を毎日あきずにできそうかというと、どうもそれは難しいように思う。

結果だけをみればうらやましくても、その過程はやりたくないとしたら、たぶん本当は「スポーツ」にさほどの魅力を感じているわけではないんだろうね。

好きこそものの上手なれ、っていうのは、つまり「過程をこそ楽しめるかどうか」によって、上達の度合いがかわるからなんじゃないかな。

僕はまだまだ絵がへただけど、絵を描くことはやっぱり好きだ。
さぼりたくなったり、もうこんなにへたくそなら描かなくてもいいやって思ったり、うまい人の絵をみて落ち込んだりもするんだけれど、だけどそのうちにまた描き始めてしまうんだからね。

好きって、つまりそういうことだと思うんだ。


22:41:08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<< | ホーム | はばたきたい>>
コメント
--無意識で--

何だか気付くとやってしまってることって、好きなことなのかもしれません。

何だか気付くと考えてるのは好きな人のこと?
by: あにょん * 2009/07/24 02:11 * URL [ 編集] | page top↑
--わかります--

凄くわかります。全くその通りだと思います。絵を描く事を毎日したり、練習したり、描けるようになる努力を厭がっているのに、描ける人達を羨ましがってはいけないですよね。

だってその人達はそれこそ絵がすきで、毎日毎日数え切れないくらいの絵を、恐らく呼吸をするように自然に描いているのだから…。

スポーツだって何だってきっとそうなんですよね。何をやるにもすきだから毎日自然にやってしまうものなんでしょう。

そういうものがあるという事がとてもとても羨ましいです…^^
by: ぴあの * 2009/07/24 13:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

あなたは十分絵が上手いと思う。

私ももうずっと絵を描き続けてるけど、絵っていうのは、上手いヘタの、デッサンだけの世界じゃないんだ。

ようは自分が伝えたいコトや、雰囲気がちゃんと絵として表現できてるかが問題なんです。

どんなにデッサンが上手にできてる人でも、自分の伝えたい思いが伝わってなきゃ、上手い絵とは言えないんです。

これは今までの経験で感じてきたコトなので、あまりあてにはできないと思いますが、私はそう、思うんです。

ピカソの絵は、デッサンが狂っているけど、雰囲気や、想いが、伝わってくる絵じゃないですか。それとは違うのかな。

絵は見てくれる人のためにある。

ツルヒコさんを大好きな人が、ツルヒコさんの絵を好きだと言ってくれるだけで、十分じゃないかな。

顔の見えない人からほめられても、なかなか実感がないと思うけど。家族からとか、友達からだとか。

プロを目指しているのなら、もちろん自分が納得する絵を描かなきゃいけないけど。
by: めいり * 2009/07/24 20:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も、ツルヒコさんの絵は上手だと思います。

特に笑顔が、後で思い返すとなんともいえない温かさや清らかさ、幸福があふれていて、私まで幸せな気持ちになれるんです。

とても素敵な、ツルヒコさんだけが描ける世界です。
by: マリア * 2009/07/24 23:56 * URL [ 編集] | page top↑
----


わたしは歌がだいすきです.
調子悪いときとか
音が全然とれないときとか
こんなんならもう
歌なんてやめてやろうと
思っても結局また
歌い始めてるんです.
これも好きってことですよね.
by: やぶまい. * 2009/07/25 17:24 * URL [ 編集] | page top↑
--お返事です--

>あにょんさん、ボンソワール

>何だか気付くと考えてるのは好きな人のこと?

わ、確かにそうかもしれませんね。
ちょっとどきどき。

>ぴあのさん、ボンソワール

そうですね、自然にというのもあるし、
つらくてもやっぱりやめられない、というのも
好きだからってことなんでしょうね。

あと、他人の「好き」はハッキリしているように
みえても、意外と自分の好きなことは
気づかなかったり見えにくかったり
するものかもしれませんよ・・・。

>めいりさん、ボンソワール

>絵は見てくれる人のためにある。

なるほど。たしかに見てくれるひとがいるから
とてもはりあいがあるし楽しいです。
でも、僕は人にみせない絵もそれこそ
たくさん描いていますよ。
もちろん、
納得できない、もっとうまく描きたいというのは決して今の絵の否定ってわけじゃないし、今の絵を好きだといってくれる人への否定でもないんだけれど。

むしろ今の絵を下手だと思える限りは
まだ次がある、ってことでなんだか
嬉しいんです。

あと、ピカソって子供のころのデッサンとか
とってもうまいですよね・・・

>マリアさん、ボンソワール

笑顔をほめていただいてありがとうございます。実はそういう風に自分で思ったことはなかったので、とても嬉しいです。

>やぶまいさん、ボンソワール

>歌なんてやめてやろうと
思っても結局また
歌い始めてるんです

そう、そりゃもう好きってことですよね。
歌もいいですね、僕は高校のころに
年一回の合唱際でやったコーラスが
意外と好きでした。
コーラスって一人じゃできないから。
by: ツルヒコ * 2009/07/28 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは^^*--

はじめまして^^*
友達のところでイバラノツルヒコさんのことを絶賛されていたのを見てきてしまいました。

私は絵を描く人なので…
ツルヒコさんのおっしゃること
もっともだなぁって思います。

語り口が優しくて薔薇の華を幾重にもしょったお兄様とお話しているみたいです(///∇//)

おじゃましました!
by: しえる。 * 2011/02/02 15:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuruhiko.blog100.fc2.com/tb.php/505-5a21efef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。