スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
笑うという選択
2009 / 11 / 09 ( Mon )
これもひとつの、・・・


学生時代には、論理的に正しいことが世の中に受け入れられるんだと思っていた。
世界は合理的で、理屈にあわないものはそぎ落とされていくんだと。

だけど、実際の社会では、理屈とか論理ではうごかないことが結構多い、・・・というか、うごかないことがほとんどのようにみえる。

議論をつくして得られた「真実」よりも、とびきりの「笑顔」が事態を収拾してしまうことだってあるんだ、とわかってきたら、

・・・

いや、さすがに笑顔だけで世の中を渡っていくっていうのも難しそうだけどね。

23:27:42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<口は、 | ホーム | たとえばさ、>>
コメント
----

自分の思いをちゃんと表現できたら、伝わらなくもないのかな・・・。

たとえ受け入れてもらえなかったとしても、相手が解ってくれて、それであきらめてもらえたなら、自分も納得するんだけど・・・。

私もよく、話を聞かない相手には苦労しました;

でも、ちゃんと解ってくれる人がいたから、支えられています。
by: めいり * 2009/11/13 12:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuruhiko.blog100.fc2.com/tb.php/562-99144191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。