スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
こわいもの
2007 / 07 / 04 ( Wed )
さすがにこれは冗談としても


このところ、通勤の車中で読む本を手当たりしだいに借りたり買ったりしているんだけど、今日は雨だし、そういう中の一冊をなんとなく手に取ったらこれが怪談だった。

他愛のない話ばかりではあるけれど、読んでいるうちになんとなく背中のあたりがスースーしてきたので、ひとやすみしてパソコンに向かっているわけなんだけどね。

たまに「霊感が強いために幽霊だとか妙な出来事に遭遇しがちだ」って人がいるけれど、彼らはよく普通に生活できるよね。幸いにして僕にはそういう経験が一度もないけど、たいていの人は一度でもそんな目にあうと、それがどれだけ怖かったか、って話をするし、もちろん同じ経験をするなんて真っ平ごめんだろう。それともこういったことにも馴れちゃうものなのかなあ。

ただ僕にもわかるのは、「幽霊の正体見たり枯れ尾花」って言うように、怖い怖いと思っていると実際はなんてことのないものでも、本当に怖く感じちゃうってことだ。逆に言えば、頭の中で考えていることほど怖いものはない、とも言えるかもしれない。

どんなに怖いことでも、現実に目の当たりにしてしまったら、何か対処するしかないから、対処した結果、状況は変わっていく。だから、「よく霊をみちゃう人」にとって、怪異現象は「なんとかすべき現実」であって「妄想のなかの恐怖の対象」っていうのとはちょっと違ってくるのかもしれない。なにしろ、頭の中の恐怖や不安は歯止めがきかないからね。

そういえば、仕事でも「失敗したらどうしよう」って考え始めると、結構途方もないところまで想像して恐ろしくなっちゃうけど、実際に失敗すると、もちろん落ち込むけどとにかくその失敗に対して何かしなくちゃいけないから、もう「怖い」とかいう問題ではなくなっちゃう…ってこれはちょっと違うかな。

まあ、だからといって実際に幽霊にあってみたいとはまったく思わないんだけどね。




21:04:29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<あたらしいひと | ホーム | それはもう…>>
コメント
--友達に・・・--

「アタシ、毎日のように霊と遭遇しちゃうの~。たま~にいけない霊もいてこまっちゃうわ~~。」と、にこにこと話す人がいます。
霊感ゼロのワタクシは・・・話をきくたび複雑な気分になります。
by: ぽんぽん * 2007/07/05 06:48 * URL [ 編集] | page top↑
--現実には・・・--

人間の想像力は科学の進歩に
役立ってきたといいますが、それが善い事
だけに使われてきたとはいい難いですよね。

特に最近は目に見えない不安をあおって
人を騙したり「〇〇に入れば安心です」などのCMが流行っているのも考え物ですよね・・・

そして、いつもは夢や空想にあこがれていると言いながら現実に「超常現象」に遭遇してしまうと受け入れる事が出来ないのも人間の矛盾してる所かも知れませんね。
by: たかねこ * 2007/07/05 17:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

見たことがないから言えるのかも知れませんが、ワタシは幽霊を怖いと思ったことがありません。
だって、自分だって死んだら幽霊になるかも知れないのに、怖がったりしたら失礼じゃないですか。
by: こだま * 2007/07/05 20:11 * URL [ 編集] | page top↑
--お返事です--

>ぽんぽんさん、ボンソワール

へえ。やっぱり霊にも「特に問題ない霊」と「いけない霊」がいるんでしょうか。それがひと目でわかるとすると…なんだか毎日の生活が混乱しちゃいそうですね。

>たかねこさん、ボンソワール

そうですね、僕も不安をあおるようなやり方は好きではないのですが、それでもやっぱり知らずにのせられていたりしますね。実はこのブログで時事ネタを極力あつかわない理由がそのへんにあったりするのです…。

>こだまさん、ボンソワール

でもですよ、死んだ人みんなが幽霊になるってわけじゃないですよね(たぶん)。なにかしらこの世にうらみとか未練とか伝えたいことがあって出てくるわけで…そういうときにたまたま自分が居合わせたらと思うとやっぱりちょっと敬遠したいかも。
でもそれって霊でなくてもそうかな(苦笑
by: ツルヒコ * 2007/07/07 20:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuruhiko.blog100.fc2.com/tb.php/91-816ec9ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。